四国旅行1日目(アンパンマン列車、こんぴらさん)

小学5年生の息子と小学1年生の息子がいる4人家族で夏休みに四国一周旅行に行ってきました。

1ヶ月くらい前から綿密な計画を立てておいたお陰で充実した旅行にすることができました。

この旅行記が、四国に旅行を計画している人の参考になれば幸いです。

四国一周旅行の概要

期間は、7月31日から8月5日までの5泊6日です。

香川、徳島、高知、愛媛の順番で一周してきました。

日程 旅行先
1日目

博多→岡山→香川(琴平)

金毘羅山を登る

2日目

日本ドルフィンセンターでイルカと泳ぐ

鳴門の渦潮を見学

3日目

吉野川でラフティング

塩塚高原キャンプ場

4日目

高知 桂浜を散策

5日目

四万十川でカヌーツーリング

道後温泉

6日目 道後温泉→広島→博多

1日目の午前中は移動

9:04発 のぞみ16号に乗車。

夏休み期間中の日曜日で混雑が懸念されましたが、博多駅発なので座れるだろうと予想して指定席券は購入していませんでした。

予想は無事的中し、あまり人は並んでいなくて希望の座席に座ることができました。

のぞみ16号

希望の座席というのは、車両の中央付近で進行方向の左側です。

車両の端の方になるにつれて揺れが大きくなるので、車両の中央付近が揺れが小さくて快適です。

あと、進行方向の左側の座席にした理由は、こちらの方が日光に当たらず涼しいから。(博多から岡山まで東に進むので、進行方向右側の座席だと日差しが入ってきてまぶしいし暑い)

新幹線 座席 中央付近

博多駅から岡山駅までの所要時間は1時間45分。

岡山駅には 10:49に到着しました。

岡山に降り立ったのは家族皆初めて。

岡山と言えば「きび団子」が有名ということで、きび団子を購入。

きびだんご

アンパンマン列車に乗って香川県へ

次は、土讃線の南風7号(アンパンマン列車)に乗って瀬戸大橋を渡って香川県の琴平駅に向かいます。

11:05発なので、乗り換え時間は16分間です。

岡山駅はそれほど大きくないので、16分あれば、乗り換えは余裕でした。

ということで、アンパンマン列車の前で写真撮影。

アンパンマン号

瀬戸大橋を渡って行きます。

子供たちはというと、運転席の後ろでずっと立って運転の様子を観察していました。

男の子あるあるですね。

電車 運転席の後ろ

岡山駅から琴平駅までの所要時間はちょうど1時間。

12:05に到着しました。

琴平駅から宿泊先の琴参閣までは徒歩8分程度。

しかし、気温は33℃くらいで暑いですし、荷物が多いので歩きたくありません。

そうしたら、駅前に琴参閣の車が停車しているではありませんか!

運転手さんに聞いてみると、お迎えの手配をしていたお客様がいるらしく、まだ空きがあるので同乗することができました。

私の直後のお客様は断られていたので、ギリギリセーフ。

冷房の効いたバンの車で3分くらいで到着しました。

1日目の宿泊先に到着

1日目はことひら温泉 琴参閣というホテルに宿泊です。

こんぴら温泉では一番規模が大きいホテルだと思います。

ことひら温泉 琴参閣

荷物をフロントに預けて、昼食&金毘羅山に向かいます。

香川県と言えば「うどん」ですよね

昼食は、うどんに決めていました。

香川県と言えば讃岐うどんですものね。

食べログで下調べしたら、こんぴらうどん本店の評価が高かったので、ここにしました。

こんぴらうどん本店よりも評価が高いうどん屋さんはあったのですが、徒歩圏内ではなかったので断念しました。

こんぴらうどん本店

食べた感想ですが、うどんの麺が太くて固くて私の好みではありませんでした。期待が大きかっただけにいまいちでした。

とり天は衣が分厚く、味はしょっぱい。

「こんぴらさん」に登る

うどんを食べ終えて、いざ、金毘羅さんに上ります。

ホテルで貸してくれた杖を持って準備万端です。

こんぴらさん

御本宮までは785段の階段を登らなければなりません。

曇ってくれることを期待していたのですが、この日はあいにく晴天。

30℃を超えてとても暑いです。

前半は両側に売店がたくさん出店していて、お店から流れてくる冷房の冷たい空気をちょっと感じることができるのですが、階段が結構急で息を切らしながら上りました。

「はぁ、結構きついなぁ」と思いながら振り返って下の方を撮影したのがこれ↓。

こんぴらさん 途中

途中、売店でスポーツドリンクを飲んで休憩。

なんとか登り切り、785段ってもっと大変かと思ったけど意外と楽勝だったなと思いました。

しかし!

ここは金刀比羅宮の入り口だったみたいで、本宮はまだまだ先でした。。

金刀比羅宮 入口

御本宮まであと少し!

直前の階段は結構な急こう配でした。

こんぴらさん 階段

やっと御本宮に到着です。

ちなみに、奥社まではさらに600段くらいの石段を登らなければいけません。

まぁ、大半の人は御本宮が最終ゴール地点でしょうね。

金毘羅 本宮

真夏の暑い日の昼過ぎという一番過酷な時間帯でしたが、なんとか登りきることができました。

体力的には大変ですけど、普段しないことに挑戦するのもなかなかいいものですね。

こんぴらさん 休憩

帰りは、途中の分かれ道から裏参道を歩いてみました。

木々に覆われて、木陰の中を歩いたので暑くありませんでした。

裏参道を歩いている人はほとんど誰もいなくて、ちょっと寂しい雰囲気ではありましたが、来た道を引き返すよりも違う道を探検できて良かったと思います。

1日目のホテルで宿泊

ホテルに到着後、チェックインしてすぐにお風呂に入りました。

夕食は大宴会場での懐石料理。ボリューム満点で食べきれないほどでした。

とても美味しくいただきました。

琴参閣 夕食

つづいて、2日目の午前は、日本ドルフィンセンターでイルカと泳いだ体験談です。

スポンサーリンク
336 x280の広告
336 x280の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x280の広告