pairsで恋人ができた体験談

自己紹介

22歳、北海道に住んでいます。

今まで片思いはたくさんありますが、その片思いが実って、恋愛に発展したことがありません。

好きでも陰から見ているだけで、どうしても行動に移す勇気がなくて、そのうちに別の人に取られてしまって、いつまでも気持ちだけ引きずるということを繰り返してきました。

告白されたこともありますが、私は常に好きな人がいないとダメな人なので、常に誰かに片思いをしていたんです。

片思い中は他の男性に全く目が行かないので、そういう時に告白されてもすべて断ってしまっていました。

今思うと、ちょっと素敵な人だったからもったいなかったなと思う人もいたのですが、いい意味か悪い意味か、一途なので、他の男性を見れないんです。

そして、片思いの人が私を見てくれると一番いいのですが、私の片思いする人は決まって私を好きにはなってくれません。

私のようにおとなしくて奥手なタイプではなく、元気で男子ともたくさんしゃべれる活発な女性を好むみたいで、そういう人と付き合ってしまいます。

どんな彼氏が希望かというと…

普通はカッコよくて、優しくて、包容力があって、というありきたりな理想を思い描くのかもしれませんが、私の場合、強くてちょっと強引で、自分勝手な人が好きなんです。

自分を持っていて、そういう人はとてもかっこいいと思ってしまいます。

ちょっと前に流行っていた、「俺様」系です。

私には「優しい人が絶対合うよ」とみんなから言われるのですが、どうしてもそういう人に興味が持てません。

ちょっと悪くて授業とかもサボってしまって、話しかけたら睨んでくるような、寄せ付けないようなオーラを放っている人を見ると、ときめいてしまうのです。

「そういう人とは付き合っても悲しい思いをするだけだし、遊ばれて終わるかもしれない」と友人からはとても強く忠告されているのですが…。

そして、告白してくる人は私の好みの逆で、優しそうなホンワカした人が多いです。

でも、それでは私の心がときめかないんです。

ときめかないと、付き合っていても楽しくないと思うんです。

常に刺激を求めてしまいます。

恋活を始めたきっかけ

20歳を過ぎると、処女の友達がほとんどいないということに気づいたんです。

さらに、”今まで1度も付き合ったことのない人”と言うのも、見渡してみると自分だけでした。

もう20歳で成人式も迎えたのに、恋愛の一つもしていない自分に急激に焦りました。

また、私の好む俺様系の男性なら、もし付き合えたとしても、この年齢で処女でもあり、キスや手を繋ぐことすら初めてだというと、引いてしまうような気がしました。

せっかく実ってもそんな形で引かれて、嫌われて、恋が終わってしまうことは避けたいと思ったのです。

20歳ならまだ間に合うかもしれないけれど、このまま行って、25歳、30歳となって、男性経験ゼロという事態だけはまぬがれたいと思うようになりました。

友達にも、「そろそろ彼氏の一人くらいいてもいいんじゃない?」と言われたんです。

でも、「よし!彼氏を作ろう」と思ったところで、そんな簡単にできるものではありません。

そこで、ネットを利用した恋活を始めてみようかと思ったんです。

ネット恋活の準備

ネットで恋活するなら写真は重要だと思ったので、まずは友達に可愛く見える写真を撮ってもらいました。

さらに、男性経験ゼロで、もし男性とデートすることになっても免疫がなさ過ぎて危険だと言われたので、友人が合コンを数回開いてくれました。

そこで、飲みながら男性とたくさん話すという経験を積もうとしたんです。

もしかしたら、サイトを利用しなくても、その合コンからいい人を見つけられるかもとも思いました。

でも、そういう場所で知り合う人はたいていとても遊び慣れています。

私の好きな俺様系はそういう誰にでも軽々しく話しかけてくる甘いマスクの人たちではないのです。

その為、私の好みの男性には会えなかったし、私が引いているのを感じ取って、男性もあまり話しかけてこなくなってしまいました。

するとせっかく話す練習の為にセッティングしてくれたのに、結局何も話さずに終了することが多々あり、友人にとても怒られました。

でも、数回合コンをしたことで、男性と一緒に過ごすという場には慣れたように感じました。

ネットでの出会いは期待と不安で複雑な心境

ネットでの出会いなら色んな人と交流できるので、これまで出会えなかった俺様系で、私のような内気な子が好きという人もいるはずと思っていました。

可能性は無限だと感じていたのです。そう考えると、妄想はどんどん広がり、絵本の世界のような王子様と出会えるような夢物語まで想像してしまいました。

しかし、逆に、そんなに可能性のある場所でも、私を気に入ってくれる人がいなかったらどうしようとも思いました。

もしそうなったら、経過を教えてと友人に聞かれて、「誰も会ってくれない」と話すのが恥ずかしいなと思ったのです。

でも、ただ黙っていても出会いはどんどん減っていく一方だし、話下手な私には、メールから始めるのも手かもしれないとも思いました。

普段はしゃべれなくても、メールなら初対面の人でも緊張しないでうまく話すことが出来るかもしれないと思ったのです。

そしたら、実際に会うだけだと恋愛に発展しなかったかもしれない人でも恋愛に発展するかもと考えました。

出会い系サイトはダメ

最初は出会い系サイトに登録しようと思ったんです。

ネットでの出会いなら出会い系サイトでしょーとしか考えていませんでした(汗)

けれど、その部分で、また友人にアドバイスをもらいました。っていうか叱られたような気がする…(泣)

出会い系サイトは、体目的のふしだらな男も登録しているから絶対ダメというのです。

そういう人に、免疫のない私はすぐに騙されて、痛い目に合うように思うと言われました。

その為、本当に恋人探しをしている人が集まるのは、婚活サイトと出会い系サイトの中間の恋活サイトなんじゃないかと言うのです。

少しためらいましたが、確かに、本気で恋人を探そうとしている人たちが集まるサイトの方が安心だし、素敵な恋人を見つける可能性も高くなると考えました。

そこで、ネットでいろいろ検索して、友人のアドバイスをもらいながら、一番きちんとしていそうと思えたFacebook の pairs(ペアーズ) に登録することにしました。

登録ボタンを押す時は本当に緊張しました。
期待と不安とでいっぱいでした。

pairs の登録時に行ったこと

身分証明書の提示を行いました。
これも自分の身分を知らせるのは怖かったのですが、相手側もきちんとした証明書を提示していることになるので、その点では安心と思いました。

写真は友人にたくさん撮ってもらいました。天気のいい日に、太陽の光を利用して、顔色も雰囲気もいい感じに写るようにお願いしたんです。

でも、あまり加工しすぎて、会った時に違うと感じられても困るので、私の顔がそのままで、少しきれいに映る程度のものにしました。

自己紹介文は自分では長所などうまく書けなくて、短所ばかりに目が行ってしまうので、それではいい人に出会えないと、友人が長所を代わりに書いてくれました。

自分では読み返すととても恥ずかしい気分になるのですが、それは友人からしたら本当のことだから大丈夫と言っていました。

短所は自分で書きましたが、文章がうまく繋げられず悩みました。でも、あまり上手すぎる文章よりも、ちょっとたどたどしいくらいが自然でいいのかもしれないと思い、何度も書き直した結果、1番最初に書いたものを投稿しました。

pairs を使ってみた感想

登録して、まずは自分好みの相手を探そうと思ったのですが、探す前からいろんな人から「いいね!」が来てしまいました。

お相手のプロフィールを見ながら、自分の好みの男性にだけ「いいね!」のお返しをして、そこからメッセージのやりとりが可能になります。

何度か返事を返しているうちに、ちょっといいなと思う人にも出会えたんです。

少しメールのやり取りをして、二人で会うことになりました。

でも、実際会ってみると、写真と顔がちょっと違うんです。少し加工していたようです。

服装も私の好みの感じではありませんでした。

そうなると、会っていてもどうしても楽しめなくて、相手にも不快な思いをさせてしまったんです。

それ以来、会うのには慎重になりました。

確かにいろんな人と会うことで免疫がつき、場慣れして、どんどん恋愛をうまく発展させる技を磨けるようになるのかもしれませんが、1度失敗すると次も同じようなことになりそうで怖かったんです。

それで、自分でいいなと思う人を見つけてもなかなか連絡を取れずに時間ばかり過ぎていきました。

そのうちにだんだん面倒にもなってきたんです。

けれど、そのたびに、友人が、「タイムリミット」と隣でつぶやいてくれました。

二十歳は恋愛初心者としてもタイムリミットだというのです。

確かに、と思い、ダメもとで、私の好きな俺様っぽい人にメッセージを送ってみました。

それは好きな人に告白するくらいの勇気がいりました。

返事が来るまで怖くて怖くてたまらなかったです。

ずっと携帯ばかり眺めていました。

そして数時間経ち、諦めかけたころようやく相手から連絡が来ました。

これも、私好みで、すごく短いメッセージでした。むやみに話すようなちゃらい感じの人は嫌だったので、とても嬉しかったです。

素っ気なさが嬉しいというのはおかしいかもしれませんが…。

そして、何回か短いメールのやり取りを繰り返しました。

そして、思い切って、今この瞬間の写真を送ってほしいと頼んだんです。

会ってから雰囲気が違うと感じたくなかったからです。

すると、すぐに写真付きのメールが届きました。

お洒落すぎない、でもダサくない、無理していない雰囲気がとても素敵だなと思いました。

でも、どうしても会いたいという事が言えずにまた何度もメールしていたんです。

そしたら、

「会おうって言われるのを待ってたけど、言わないから俺が言う」

と、会いたいという意思の伝わるメールをもらいました。

とても嬉しかったです。

俺様系の男性と出会ってから付き合うに至るまで

会ってすぐ、お互い無言でした。

素っ気ない俺様と、内気な私なのだから当然と言えば当然なのですが。

でも、小さな優しさが見え隠れして、それがとても嬉しかったんです。

例えば、彼の後ろを小走りでついていく私に気づくと、その後こっちを気にかけながらゆっくり歩いてくれたり、人混みの中ははぐれないように手首をつかんでいてくれたり。

ある程度の距離を作りながらも守ってくれる感じが素敵だなと思いました。

食事も、私の食べ残しを「こんなのも食べられないの?」と馬鹿にしたように言いながら食べてくれました。

そういう一つ一つ飾らないけれど優しい彼にどんどん惹かれていったんです。

付き合ったのは、そんなデートみたいなことを何度も繰り返して、3か月くらい経ってからでした。

彼から、まだ出会い系でいろんな人と連絡取り合ってるのか聞かれたんです。

それで、登録はしたままだけど、連絡は誰ともとっていないと正直に話しました。

そしたら、「彼氏見つけるために登録したんだろ?じゃあもう必要ないじゃん。退会しろよ」って言われました。

最初はどういう意味なのか分からなかったのですが、その時始めて手を繋いで歩いてくれて、ボソッと「嫌ならふってもいいけど」ってつぶやいたんです。

それで、慌てて、「嫌じゃない!」と答えました。

そして、これが付き合うことなんだって知りました。

今でも素っ気ない彼ですが、私のこと好き?と聞くと照れながら小さくうなずいてくれるところが大好きです。

これから恋活する人へ

出会いがなくて時間をただ無駄に過ごしていても、彼氏ができる可能性が高くなるわけではありません。

恋活サイトは恋人を探している人が利用していると思いますが、ネットで知り合った人と実際に会うのは、ちょっと怖い部分もあると思います。

もしかしたら、遊び目当てで登録している人もいるかもしれません。

でも、何もしなければ、何も起こらないままです。

普通に出会っても、だまされたり、遊ばれたりすることもあるでしょう。

インターネットでの出会いだから遊ばれるというのは違うと思います。

だから、試しに登録してみる、でもいいんじゃないかなと思います。

もし、いい出会いがあればそれはいいことだし、出会えなければ別の方法でまた彼氏を探せばいいんです。

それに、私のように、内気でうまく話せない人や、私の彼のように素っ気なすぎて恋愛に発展させられないという人にとっては、「恋活サイトでメールから始める恋」というのはとても都合がいいと思います。

緊張して話せないで終わることなく、取りあえず興味のある人とメールで自分のことを紹介したりアピールすることが可能なのですから。

私はpairs(ペアーズ)しか知りませんが、恋人が欲しいけど出会いがないという人には良いと思いますよ。

bitFlyer & zaif
ビットコイン、今買っておけば10年後はウハウハですよ? bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
スポンサーリンク
336 x280の広告
336 x280の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x280の広告