恋愛トラウマ女性がゼクシィ恋結びで彼氏を作った話

自己紹介

私は大阪在住の26歳の女性です。

市内の広告代理店で経理事務のお仕事をしています。

過去の恋愛遍歴は…語れるような事はあまりないのですが、小学校の高学年の頃から現在も、見た目(特に体型)に相当のコンプレックスを持っていましたので、「こんな私が恋愛なんて…」と憶病になり、いつもいつも素敵だな、良い人だなと思う方をそっと眺めて片思いを楽しんで満足して終わるという事が多かったです。

中学生の時に、ふとした拍子に3年間ひそかに片思いしていた人の存在がクラスメイトにばれてしまって「バラされたくなければ言う事を聞け」と脅され、いじめられた経験があります。

その頃から男性がとても怖くトラウマになっていました。

そんな私が、初めて男性とお付き合いしたのは21歳の時で、自分がいつものように「素敵な人だな」と思っている男性がいたのですが、その方からまさかの猛アプローチを受けてお付き合いに発展しました。

しかし、彼とお付き合いするまでに、彼との友達だった期間が2年もあり、お付き合いしてすぐからもお互いに刺激が全くなく、

彼のほうから
「恋愛感情を持てなくなった。どちらかと言うと、家族みたいな人になってしまったので距離を置きたい」

と言われて音信不通になってしまいました。

本当に彼の事が大好きでしたし、一緒にいると癒されると言ってくれたので、出来る限り刺激的な事はしないようにしていましたし、言いたい事も我慢してきた事が全て裏目に出てしまったのです。

この経験が私の男性不信に拍車をかけてしまい、現在まで「もう恋愛なんかしなくても良いかな」と思っていました。

好きな彼氏のタイプ

嘘をつかず、誠実で真面目な方がいいです。

以前お付き合いしていた彼は、しょっちゅうバレるような嘘をついていました。

私が彼の事を知らなさ過ぎて色々と追い詰めてしまったのが原因の1つとなっていたとも思いますので、それについては大変申し訳なく思っていますが、嘘や隠し事を共通の知人を通して人づてに知った時、本当は信頼されていないのだなと、とても悲しい気持ちになったのを覚えています。

例えば就職したことを隠されたり、別れたいけど私が納得しない事を見越して共通の友人に抱きついてみたり。

お話したくないことを無理に聞いたりはしませんが、出来る限りお互いに楽しい事や悲しいことは共有して一緒に人生を歩きたいと思うので、嘘をつかず、誠実な人がいいです。

あとは、私自身が書道・旅行・ダイビングなど多趣味ですので、その趣味のうちの1つでも共有してくれる方が理想ですが、趣味に奔走している私を理解してくれる人がいいです。

趣味仲間の集まりがあっても嫌な顔をせず「行っておいで」と送り出してくれるような温かい方がいいですね。

趣味は人生を充実させる手段だと思うので、逆に彼の趣味が自分の知らない世界のものであったらどんどん私も吸収していきたいと思います。

ただ、その趣味が極端なギャンブル狂いだったり、毎日記憶がなくなるほどお酒を飲むだったり、一般の人とズレがあるようなものだったら……嫌です。

恋活を始めたきっかけ

元彼とお別れしたのがもう4年以上前になります。

しかも、つい1年ほど前まで元彼と復縁したい!とずっと復縁に向けてばかりエネルギーを使っていました。

ちなみに、元彼とは現在も良いお友達として仲良くしています。

やっぱり友達付き合いのまま発展させないほうが良かったねー、と今では以前お付き合いしていた事が笑い話になっているほど良好な関係ですので、特に今は復縁したいとは思いません。

しかし、ふと
「なぜ私は女性として一番楽しい20代前半を元彼のために使ってるんだ!」
と我に返りました。

女性は恋愛をしていない期間が長いとオッサン化してしまうという記事を読んで
「これは女性として少しヤバいんじゃないか。」
と思い始めたのです。

加えて、公私含めて自分の周りの人たちの結婚ラッシュ。

結婚をしていない人たちもそろそろヤバいと、街コンや合コンやお見合いパーティーにこぞって参加しだす始末。

30歳になったいとこのお姉ちゃんに
「あなたくらいの年齢の時から婚活始めたらよかったと思う」
と言う事を会う度に言われたら、焦らないわけがないですよね(笑)

はじめにやったこと

自分磨きをしました。

「もう恋愛に興味がない。この先私は趣味に生きるんだ。」と決意してから、自身の手入れは何もしておらず24~25歳にして髪の毛はバサバサ、お腹のお肉はたるんたるん、お洋服もいつ買ったの?というようなものを毎日着ていました。

まずはその日常を全て変えようと、美容院は口コミサイトなどを駆使して自分の予算以上の所を予約したり、ヒールで歩けば筋肉が鍛えられ効率的に痩せられると聞けば、今までほぼぺたんこ靴しか履いた事がなかったのに、少し高級なヒールの高い靴を購入し、会社帰りに1時間以上歩いてみたり。

そのほかにもサプリメントやヘアケア用品やら自分を高めるために癒されグッズやら、美容関係に徹底的にお金と時間を費やしました。

今ではまだ少し痛みはあるものの、以前のようなパサパサの髪の毛ではなくなりましたし、半年ほどかかりましたが10kgの減量にも成功しました。

この改善が「自分でもやればできるんだ!」という自信につながったので、やっと「恋愛してみようかな」と重い腰を上げることができました。

出会いを求めて

しかし、どれだけ自分磨きを頑張っても、事務職の私にはそうそう出会いが転がっておらず、毎日悶々としていました。

そこで
「今の時代だし、別に恋活サイトで出会った人でも立派な恋愛なのでは?」
と考えるようになって、インターネットで探そうと思いました。

インターネットで探せば、絶対に普通にしていたら出会えていないような人との出会いもあるでしょうし、趣味などを書く欄に自分の趣味と近い事が書いてあったりすれば、会う前からその話である程度は盛り上がれるし、初対面だけど初対面じゃなくスムーズに物事が進むのでは?と思ったからです。

でも、インターネットは顔の見えない人どうしがやりとりをしますので
「騙されてるんじゃないか?」
「いざ会った時にお金取られたらどうしよう。」
「同じぐらいの年齢ですと言いながら自分の父親ぐらいの年齢の人が現れたらどうしよう。」

など、不安もかなり大きかったです。

と同時に、自分の両親がこういうものに全く理解がないので、

両親から「最近どうなの?」
と聞かれても、

恋活サイトで頑張っているよとは言えず、少し罪悪感がありました。

恋活サイトの登録時に行ったこと

恋活サイトの「ゼクシィ恋結び」かなり前に登録したので、登録手続きなどはあまり覚えていないのですが、プロフィールは写真も書くほうも相当力を入れたのを覚えています。

文章のほうは、ぱっと見た感じでわかりやすくしました。「明るく快活である」という事が伝わるように文章を工夫しました。

「真剣に出会いを探しています」という感じで、少し堅い文章にしたり。

書いた事は、今の仕事のこと、真剣に恋愛がしたいということ、趣味などです。

写真は、もともと撮っていた写真を使うのではなく、せっかく自分磨きをして、以前の自分よりかは自信も持てるようになったし、見た目も少しはマシになったと思うので、改めて撮影しました。

自分の目鼻立ちの角度から、一番きれいに見えるところから撮るように研究したりしました。

私の場合は左側から撮ったほうが良かったように思います。

でも詐欺写と呼ばれるような写真っぽくならないように、光を飛ばすというよりは自然光の中で撮りました。

恋活サイト「ゼクシィ恋結び」を使ってみて

一番苦痛だったのは「とりあえず女性なら誰でもいいから!」という魂胆ミエミエの人からのメールが来たことです。

私は真面目にお相手探しをしていて、あなたたちと遊ぶ暇なんて少しもないのに!!と心の中で何度叫んだことか。

ほんとに最初の1~2日で辞めようかと思ったほどです。

返事をしても返事をしても、次から次から違う人から似たような文章が送られてくるので、今まで全く出会いがなかったのに、どこにこんなにたくさん人間が居たんだ!!という点で驚いたほどです(笑)

結果は…

初めてお会いしようと思った男性は、私よりも2歳若い男性でした。

はじめてでしたので、自分から連絡を取るのが怖いなと思ったのですが、勇気を出さなければ何も始まらないと思い切って自分から連絡しました。

彼のプロフィールに「色々なところに出かけるのが好きです」とあったので話が合うかなと思いました。

私自身、姉弟の姉ですし、奇遇な事に彼も姉弟の弟でしたので、初めて連絡を取り合ってから会うまで、自分の弟と接するかのうようで、距離感が縮まるのはとても早かったように思います。

初めて会った際
「こんな人が恋活サイトを利用するんだ~」
と驚いたのを覚えています。

何となく偏見なのと私自身がそうだったので、恋活サイトを利用される方というのは、恋愛に臆病で普段の生活では出会いがなく、どちらかと言うとおとなしいタイプの方ばかりだと思っていました。

でも彼は私の偏見(?)の真逆を行くような性格で、弟のように可愛く甘えてくれる面もあれば、逆に私を強く引っ張っていってくれてリードしてくれるような頼りになる人でした。

何度かお会いしているうちに、彼のほうから交際してほしいと言われ、まだやっぱり「恋活サイトで知り合った人だしなぁ」とすぐにOKを出せず、少し返事を待ってもらったのですが、その辺に関してもきちんと納得してくれました。

今まで男性や恋愛が怖くて、避け続けてきたのですが、彼ならば信頼できるかなと思い、改めて私から交際してほしいという意思を伝えて晴れてお付き合いする運びになりました。

まさか初めて連絡を取り合った男性とそのままお付き合いする運びになると思いませんでした。

よくよく考えると、当時の私は本当に大きな思い切りだったと思います。

現在お付き合いして半年と少し経ったぐらいです。自分で言うのもとても恥ずかしいのですがとても仲良くしています。

お互いに旅好きなので一緒に旅行もします。

旅行をすると相手の人間性がよくわかるといいますが、良い部分も悪い部分も( 悪い部分はあまりないように思いますが) 、旅行をするたびに相手の事がより大好きになっていってます。

そしてこれも偶然なのですが、お互いに山よりも海が好きで、人ごみよりも静かな場所が好きなので、旅と言えば海の見える場所で一緒にぼーっとしていることが多いのですが、その時間が本当に幸せで、本当に大切な時間です。

これから恋活する人にアドバイス

今まではただ何となく生活しているだけで「良い出会いがないなぁ」と思っていた自分でしたが、一度自分から行動を起こしてみたら意外と良い結果が出てしまいました。

恋愛に臆病だった自分が、このままではダメだと自分の殻を破り、自分から行動を起こしたことで幸せを掴むことが出来たのだなと思います。

最初は顔が見えない人と連絡を取り合うのが不安で「大丈夫かな」という気持ちがあったのですが、その気持ちを拭いされるぐらいに良い人にめぐり合えたと思います。

とにかく自分に自信を持つこと、相手を信じることが大事だと思います。

「ネットでの出会い」と言うと、やはりまだまだ敬遠されてしまいますが、恋愛は楽しんだもの勝ちなので、本当に色々な形があっていいと思います。

最初の1歩を踏み出す勇気があるのなら、絶対に良い方向に物事は動いてくれます。

私もそれを信じてがんばった結果、人生が変わりました。

今度はみなさんが勇気を持って1歩踏み出してみてください。

かげながら応援しています。

「ゼクシィ恋結び」へ (女性は無料)

bitFlyer & zaif
ビットコイン、今買っておけば10年後はウハウハですよ? bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする