彼氏欲しい大学生 ※ 私はこれで彼氏ができました

自己紹介

私は関東の某大学に通う2年生です。

彼氏欲しい大学生

中学・高校の時も好きな男の子はいましたが、告白する勇気がなくて告白しないまま卒業してしまいました。告白しても断られて傷付くのが目に見えていたので、告白しない方が良いのは分かっていたんです。

つまり、私はあんまりというか全然かわいくないんです(泣)

大学生になってからは同じ学科のクラスメートで男女間の交流が少なかったので、好きな男の子ができず、なんとなく寂しい毎日を送っていました。好きな人がいないと心に穴が空いた感じになってしまって…、

胸にトキメキが欲しくなりませんか?

自分にあまり自信がない私ですが、人並みに彼氏とデートしたりイチャイチャしてみたいです。大学のキャンパス内でカップルを見かけると羨ましいなぁ…良いなぁと思ってしまいます。

私の場合、部活やサークルに入部していなかったので、大学とは別の場所で彼氏を作れないか考えていましたが、あることがきっかけでこんな私にも彼氏ができちゃったんです。

今日は、私がどうやって彼氏を作ることができたのかを紹介したいと思います。

可愛いらしい女になること

笑顔の女性

顔がイマイチでも人気のある女の子っていますよね。そういう女の子って笑顔を絶やさずに、誰にでも分け隔てなく優しいような気がします。

私は機嫌が悪くなるといつの間にか眉間にしわを寄せて怒った表情になるので、意識的に笑顔を作るように心掛けました。

笑顔って不思議ですよね。無理矢理笑顔を作っでも気分が上向きになりますからね。

男子との出会いを増やす

短期アルバイト

大学の外で出会いを求めるならアルバイト先が良いんじゃないかと思いました。居酒屋とかファストフード店などのアルバイト先で彼氏ができる人もいますよね。

あとは、コンサートや展示会などのイベントスタッフとして短期間のバイトだと1~3日程度なので人間関係に悩まされずに済んで良いですし、毎回違う人と作業するので出会いの数が増えますよね。

私は人見知りが激しくて毎回違う人と会うのは辛いので、以前からやっていた家庭教師以外のアルバイトはやりませんでした。

私には無理ですけど、社交的な人は短期バイトで出会いの数を増やすのは良いアイデアだと思いますよ。

マッチングアプリで知り合う

出会い応援サイト

私の従姉(いとこ)に婚活サイトで知り合って結婚した人がいるんですけど、彼女の言葉で印象的だったのは「色んな男と話さないとダメ」という言葉。

彼女は、今の旦那さんと出会うまでに30人くらいの男性と面談したそうなんですけど、いくら顔と年収が良くても話が合わなければすぐに断っていたそうです。いわゆるフィーリングが大事と言うことなんですね。

彼女は、私にも婚活サイトを勧めてきたんですけど、まだ結婚する年齢じゃないからと断っていました。

その後、用事があって池袋駅に行った時、駅前でゼクシィ恋結びというマッチングアプリの広告が入ったポケットティッシュをもらった私は、従姉の言葉をふと思い出しました。

「色んな男と話さないとダメ」。

今まで出会いには消極的だった私ですが、女性は無料(男性は有料)だったので試しに登録してみることにしました。

結婚情報誌のゼクシィが運営しているということで、その辺の安心感もありました。

ゼクシィ恋結びに登録してみたら…

出会いの条件

チラシによると、ゼクシィ恋結びは女性誌にも広告を載せていて、今一番人気のマッチングアプリだそうです。(私は女性誌を読まないので「ゼクシィ恋結び」を全然知りませんでした)

会員登録時に年齢確認をするのが面倒でしたが、これだけ厳重に審査している分、安心して利用できるのかもと思いました。

プロフィールを一通り入力しましたが、プロフィール画像はFacebookに乗せている画像が自動的に採用されました。(後でプロフィール画像を変更することもできます)

言い忘れましたが、ゼクシィ恋結びはFacebookと連動したサイトなので、利用するにはFacebookのアカウントを持っていないといけないんです。持ってない人は今から作ればOKです。

最初は「いいね!」の嵐

会員登録した直後は男性から「いいね!」が届いて驚きました。会員登録したばかりの女性を狙って「いいね!」しまくってる大学生が多いのかもしれませんね。

「いいね!」をくれた人のプロフィールを見てみて、良さそうだなと感じた人には「いいね!」を返すようにしました。

いいね返しをすると、メッセージのやり取りができるようになりますのですが、中には、「明日会える?」とか、いきなり会おうとしてくる人もいてちょっと恐かったです。

でも、そういう変な人はごく一部で、大半の人はプロフィールの内容について質問してきた李、趣味を聞いたりとかごく普通の印象でした。

結果は…

私は真剣に交際できる彼氏が欲しかったので、プロフィールに「真剣に彼女が欲しい人だけメールをください」と付け足しました。それ以降は、真面目な内容のメールが多くなったような気がします。

一度会いませんか?(メール)

何人かとメールのやりとりをしていく中で、社会人2年目で隣りの市に住んでいるAさんが良いかなと思い始めていました。

Aさんはいつも熱意のこもったメールを送ってくれて、文面から誠実な人柄がうかがえるような内容だったからです。

2週間近くやりとりした頃、Aさんから「一度、会ってお話ししませんか?」とお誘いを受けました。

そろそろお誘いが来るかなぁとは思っていましたが、いざメールが来ると、もう心臓ドキドキです(^_^;)

知らない人と実際に会うのはちょっと不安だけど、Aさんは真面目そうだし大丈夫だろうと思って、OKの返事を出しました。

逆に私の顔を見てガッカリされるんじゃないかと、、、そっちの方が心配でした。

初デート

カフェで初デート

実はAさんは身長180cmで痩せ型の会社員なのは知っていたのですが、プロフィール写真が後ろ向きだったので、どんな顔の人なのか知りませんでした。(私も顔を伏せていたので、お互い様なのですが…)

そういうのもあって、待ち合わせ場所に向かう時が一番ドキドキしました(*^_^*)

待ち合わせ場所に現れたAさんは、控えめな感じだけど誠実そうな、確かにプロフィール通り背の高い”お兄さん”みたいな感じの人でした。

なんだか雰囲気が私と似ているような感じがして良かったです。私、テンションの高い人が苦手で…。

初デートは無難に昼間のカフェでおしゃべりしたのですが、いつもは割と無口な私が、Aさんとはスムーズにお話しできてなんか心地良かったんですよね。

社会人2年目なだけあって男子大学生よりもしっかりしていて信頼できる感じが良かったです。

心配だったのが私の顔を見て残念に思ったかどうか。。

2回目のデートに誘ってくれるかどうかで判断しようと思っていました。

カフェを出た時に次に会うかどうかの話が出なかったので、やっぱりダメかなぁと思っていました。

だけど、夜になって「次回は映画を観に行きませんか」とメールを頂けたので、飛び跳ねるくらい嬉しかったです♪

思ったこと

恋愛に消極的だった私でしたが、思い切ってゼクシィ恋結びに登録してみて、意外と真面目に恋人を探せるんだなぁということを実感できました。

ゼクシィ恋結びの出会い体験談を読んでみると、全国各地で素敵な出会いをしている人が多くて、私も頑張ろうという気持ちになれましたし、実際にAさんと出会えた私はラッキーだなと思いました。

Aさんとは2回目のデートで映画を見た後、居酒屋さんに連れて行ってもらって、すごく良い雰囲気に…。Aさんから「付き合ってほしい」と言われて、私はもちろんOKしました♪

彼氏欲しい大学生

正直言ってマッチングアプリで彼氏を作れると思っていませんでしたが、従姉が婚活サイトで結婚相手を見つけたように、今ではネットで恋人を見つける人も増えてきているようです。

彼氏が欲しいけど出会いがない人は、マッチングアプリを利用してみるのも良いと思いますよ。私は彼氏ができてすごく幸せですし、自分に自信が付いたような気がします。

安心して利用できる大手の恋活サイト

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

私はゼクシィ恋結びでAさんと出会えることができました。

大学生がたくさん登録しているので、大学生同士で付き合いたい人におすすめです。

私の場合は、お相手は社会人でしたけど、全体的に20代の若い人が多い印象でした。

Facebookアカウントは必要ですけど、女性は無料なので、まずはどんな男性が登録しているか検索してみるだけでもいいと思いますよ。

ゼクシィ恋結びはこちら

pairs(ペアーズ)

pairsは社会人の間で人気になっているので、社会人の男性と結婚を視野に入れたお付き合いをしたい人に向いていると思います。

pairsも女性は無料です。(男性は有料)

Facebook上の友達には pairs をやってることがバレない仕組みになっているので安心です。

(注意)Facebook上の友達が10人以上いるのが条件です。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

学恋パーティーって知ってますか?

東京、大阪、名古屋の3都市で学生(大学生、大学院生、専門学生)を限定とした恋活イベント「学恋パーティー」が開催されています。

同年代同士でたくさんはなせるのが魅力の1つになっています。

学恋パーティーでは、男女比が1:1になるように調整しているので、話す相手がいないということが少なくて良いですね。

また、学恋パーティーでは多くの人と交流できるように「男女2:2のグループトーク」と「立食形式のフリータイム制」の2部形式になっていて工夫されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする