35歳までには結婚したいと思ってツヴァイに入会した女の体験談

自己紹介

はじめまして。
大阪府出身、大阪府在住。31歳で化粧品会社に勤務している女性です。
彼氏いない歴は約4年です。

大学を卒業後、憧れだった美容関係の地元企業に就職して、充実した日々を過ごしてきました。

4年前に別れた彼氏とは、大学時代にサークルで知り合い、大学卒業後も、ずっと付き合ってきました。

7年近くずっと付き合ってきたので、このまま、この人と結婚できたらいいな、と思っていましたし、彼からも、時折、結婚の話は出ていたので、時期が来たらいずれは…とお互いに将来のことを考えながら交際をしてきました。

ところが、彼が仕事のため南米へ渡ることになり、「一緒に来ないか」と言ってくれたのですが、好きな仕事をしていたことと、母一人娘一人の家族だったので、母一人をおいて、遠い海外へ行くことに抵抗があり、そのときは、彼と一緒に南米に行く決心がつきませんでした。

そのため、日本と南米の遠距離恋愛が始まりました。最初の半年、一年は、付き合い方が大きく変わって、戸惑うことも多かったのですが、それなりに楽しく過ごしてきました。

ただ、遠距離恋愛が続く中で、彼との将来が描けなくなってきてしまい、結局別れることになりました。

長く付き合っていた相手だったので、すぐに他の人と付き合う気分にもなれず、その分、友人や母と旅行をしたり、習い事(ヨガ、茶道)を始めたりして、日々を楽しく過ごしていました。

婚活を始めたきっかけ

真剣に交際してきた彼と別れて、しばらく経った頃、職場仲間や学生時代の友人が、30歳目前に次々に結婚して、結婚式や二次会などに招待される機会が増え、幸せそうなカップルの様子を見て、羨ましいなあと思うと同時に、自分は今のままで、結婚できるのだろうかという漠然とした不安を感じるようになりました。

さらに、30歳を過ぎて彼氏のいない自分が結婚できるのだろうかという焦りまでも抱くようになり、何か行動を起こさなければと思うようになりました。

というのも、職場は女性が多く、習い事の場などで出会う人たちも女性ばかりで、男性との出会いの場が日常生活の中になかったからです。

20代の頃は、ただ漠然と、いつか良い人と結婚出来たらいいなと思っていたのですが、30歳を過ぎてから、「35歳までには結婚したい!」と思うようなり、彼氏という感覚ではなく、結婚という将来を見据えられる交際相手を見つけたいと思い、婚活をはじめてみようと思いました。

まず始めにやったこと

私は性格的には、アウトドアが好きなタイプではなく、家の中で、ゆっくり、のんびり過ごすことが好きな方なのですが、積極的に外に出かけていくように心掛けました。

友人と旅行をすることも、旅そのものを楽しむという目的もありましたが、最近は、旅先で素敵な男性と出会うこともあるのではないかと、密かな期待も持っていました(笑)

ですが、女性の二人旅や、女性グループの旅では、気心の知れた仲間との楽しい時間を満喫して帰ってくるばかりで、ドラマや映画にあるような、素敵な男性との出会いはこれまで一度もありません。。。

そもそも、男性の二人旅や、男性グループの旅をほとんど見かけませんし、あったとしても高校生、大学生くらいしかいないというのが正直な感想です。

それから、人見知りで初対面の人と話すことは苦手な方ですが、それでも、友人から誘ってもらったら、合コン、街コン、交流会などにも参加するようにしていました。

ですが、やはり人見知りが災いして、うまく会話が弾まなかったり、連絡先交換ができず、苦い思い出しかありません。

そのため、結婚相談所を利用してみようと思いました。

結婚相談所へ期待していたこと

人見知りな性格なので、結婚相談所で知り合った方といきなり二人だけで会うことに多少の不安はありました。

しかし、事前に写真を見たり、プロフィールや自己紹介文をよく読むことで、その人とお会いした時に話題に困らないのではないかと思って、自分自身のプロフィールはできる限り詳しく書きました。
(物静かな私の場合、変な沈黙ができて、気まずい思いをしたことは過去に何度もあったので。。)

そうやって、自分のことを知ってもらうようにすることで、将来を見据えた相手が見つかるといいなと期待していました。

私はツヴァイにしました

あるテレビ番組で紹介されていて、利用する前からツヴァイのサービス内容を知っていたことや、広告などでも良く見かけていて好印象を持っていました。

イオングループの大手の結婚相談所の一つのため、安心して利用できると思ったので選びました。

また、職場から自宅までの途中にツヴァイの事務所があったので、写真を確認したり、手続きをするために事務所へ通いやすいことや、料金体系的には決して安い訳ではないですが、手の届く範囲でしたのでツヴァイを選びました。

ツヴァイに入会してからの感想

毎月、紹介書が送られてくるので、それらを持って、顔写真を確認するため、事務所へ定期的に通うようになりました。

そうすることで、私自身が、結婚をより強く意識するようになっていきましたし、また、相手に求めるものなどが具体的に見えるようになっていきました。

良い意味での意識改革や自分自身が求めているものが明確になっていったように思います。

プロフィールと顔写真をじっくりと拝見して、慎重にお相手からのコンタクトに対して対応するように心掛けました。

何人もの方の紹介書が送られてくるので、誰が誰なのか、わからなくなってしまう時もあり、そういう時は、希望条件をより狭くしたり、変更したりしながら、利用するようにしていきました。

あと、入会の説明をしてくださった担当者の方が、事務所にいる時は、定期的に相談にものってくださり、

「自分から積極的にコンタクト希望するのよ」
とか
「コンタクト希望のあった方にはとにかく一回は会ってみるのよ」

とか、色々と背中を押してくださったことは、引っ込み思案な所がある私には、とても励みになりました。

また、事務所に行くと同じように顔写真を確認しに来ている同世代の女性を見かけることもしばしばあり、直接には話をしないにしても、同じように活動している女性たちの姿を見ては、自分も頑張ろうという意識を持ち続けることができました。

紹介書以外にも、ツヴァイ内でのパーティーやイベントなどもあり、異性との出会いの場が非常に広くなったように思いました。

ドキドキの初顔合わせ

私の場合は、初顔合わせまで進んだ方は、二人だけでした。

一人目の方は、近隣県在住の方でしたが、大阪まで来て下さるとのことでしたので、ある週末のお昼頃に、待ち合わせをして一緒にランチをしようということになりました。

待ち合わせ場所は、お相手の方が分かる場所ということで駅の改札を出て、目印になる場所の前にしました。ランチのお店は、お相手に私の方で決めてほしいと言われたので、落ち着いてランチができて、お話できるお店を選びました。

私は、初めてだったので、それはそれは緊張しました。

久しぶりに、異性と二人きりで会うので、好印象を持ってもらえるように、普段以上に髪型やお化粧には時間をかけてパンツスタイルよりスカートの方が好まれると聞いたことがあったので、スカートにパンプスというスタイルで出掛けました。

駅で待っている時が、一番ドキドキしました。

写真は見ていても、すぐに見つけられるかどうか心配でしたし、写真と本人が、だいぶ違ったらどうしよう等、色々なことを考えてしまい、心臓がバクバクしているのが、自分でもわかる程でした。

そして、ようやくお相手と待ち合わせ場所で対面することができ、あまりの緊張で、そのときのことは良く憶えていないのですが(笑)、ランチのお店に入り、ようやく落ち着いてお話をすることができました。

お互いに初めて同士なので、お店でオーダーを取ったりすることも、たどたどしい感じがありましたが、少しずつ落ち着いて来て、お話ができました。

お相手のお写真はスーツ姿だったこともあり、お会いした日は普段着でしたので、ちょっと印象が違うなぁと思ったのが正直な感想でした。

ただ、誠実そうな方で、私のことを気づかいながら、お話していただいたように思います。

数時間のランチを楽しみ、別れ際、「またぜひ、お食事でも…」と言って頂きました。

帰宅後、その日のうちにお礼のメールを入れました。

それから数日が経ち、メールのやりとりはしていましたが、会うまでにプロフィールなどから想像していた印象と、実際にお会いした印象のギャップが、自分の中で大きくなってしまい、次にまた、お会いしたいという気持ちがなくなってしまい、結局、次にお会いすることはありませんでした。

二人目の方

二人目の方は同じ大阪在住の方で、自分からコンタクトをしてみて承諾を頂いた方とお会いしました。

その方は、待ち合わせ場所や喫茶店などを決めてくれて、積極的にその場をリードしてくれる方で好感を持てました。

週末に、カフェでコーヒーを飲みながらの初対面でしたが、気取らない感じや学生時代に海外留学していた経験もあり国際的な感覚を持っているので、話も弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

私の中で、その時から、「また、会ってみたいなぁ」という思いが芽生えていて、ツヴァイ内の同じパーティーに、翌月に参加することもわかり、ご縁を感じて、次にお会いすることを楽しみにしていました。

それから、メールも時々するようになり、パーティーで再会してから、その方とお付き合いをすることになりました。

交際スタート

彼と交際するようになってからは、彼の趣味で、私も何度かやったことのあるゴルフへ出かける機会が多かったです。

移動の車の中で、お互いの家族の話から仕事の話、日々の出来事までたくさんの話をすることもできましたし、ゴルフという共通の趣味の時間を持つことができるようになり、日々が、今まで以上に充実するようになっていきました。

そんな楽しい日々が半年間位続いて、私の心の中では、
「このまま、この人と結婚できたらいいなぁ」
という思いが日ごとに強くなっていきました。

私は、すでに他の方の紹介書を送ってもらうことを止めていた(休会の手続きを取っていた)ので、彼と本格的にお付き合いをするようになってからは、他の方とはお会いをすることはありませんでした。

そして、ある週末、いつものデートコースになっていたゴルフの帰りに、
車の中で、彼から
「二人でツヴァイを退会しようか?」
と言われました。

その時は、一瞬ドキッとしましたが、彼も同じように思ってくれているんだと思い、とても嬉しかったことを鮮明に憶えています。

そして、私は、「そうだね。」と、すぐに返事をしました。

その後、ツヴァイの事務所へ二人で行き、ご担当者の方に、真剣に結婚へ向けて交際する意志を伝え、退会の手続きを取ってきました。

それから、お互いの親にも報告をして、退会から二ヶ月後に、婚約・結納をしました。

親もとても喜んでくれて、彼と新しい家族を築いていく、これからの日々が楽しみです。

これから婚活する人へのアドバイス

私は、ネットでの婚活を利用したこともありましたが、大手の結婚相談所の方が、しっかりした体制をしていますし、安心して活動することができました。

ネット婚活だと、ネット上のやりとりだけで終わってしまうこともあり、実際にお会いするまでには至らないことにがっかりしたこともありました。

しかし、ツヴァイの場合は、連絡先の交換までが成立してまえば、あとは、実際に顔合わせをしていくスタイルが主流なので、実際にお会いして、お話をしてみる方が、お相手をきちんと知ることが出来ますし、私の場合は、自分自身の直感も大事にしているので、そういう面で、大手の結婚相談所を利用した方が、結婚への近道になるように思いました。

また、ツヴァイは、全国展開していて会員数も多く、入会金なども手の届く範囲なので、本腰を入れて婚活する方にはおすすめです。

私の周囲には、結婚相談所を利用するのは最後の手段と考えていて、なるべく自然な出会いをしたいと思っている人もいますが、利用するなら一日でも早い方が良いと思います。

必ずしも結婚相談所で出会った人と結婚しなければならないという訳でもないので、結婚を意識した出会いの一つと捉えて活用してみるのも良いと思います。

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

あわせて読みたい

結婚相談所の料金を比較

bitFlyer & zaif
ビットコイン、今買っておけば10年後はウハウハですよ? bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする