保育士の私が結婚相談所ツヴァイの体験談を書いてみました

自己紹介

はじめまして。大分県で保育士をしています。

今年31歳になりますが、きちんと男性とお付き合いしたことがありません。

仕事柄、子供の扱いには自信がありますし、子供も大好きです。

実は人を好きになる感覚がよく分からず、まずは恋愛をしてみたいと思っています。

お互いをお互いが大事にし合える存在に出会ってみたいと思っています。

少女趣味かもしれませんが、愛し愛されて結婚したいのです。

結婚は恋愛をしてその次にあるものなのかなと思うのです。

本を読むのと映画を観るの、お笑い芸人が大好きです。

独りの世界が出来上がり過ぎて居たので、これからこの独りの世界を一緒に壊していきたいです。

世界を広げていきたいと思っています。

一緒に映画に行ったり、本屋巡りをしたり、TVを観たり同じ時間を共有して笑い合いたいです。

また、2人で楽しめる趣味なども見つけられたら素敵だなと思います。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

婚活を始めたきっかけ

25歳を過ぎた辺りから、親戚から「いつになったら結婚するの?」と言われる事にウンザリした事と、一人っ子なので両親に孫の顔を見せてあげたいと思った事が婚活を始めたきっかけです。

家暮らしでは無いのですが、実家は親戚との付き合いが色々とあるので、冠婚葬祭の折々色々な親戚の私に対する挨拶は「いい人居ないの?結婚は?子供産めなくなるよ?」と当たり前のように言ってくるのです。

30歳を過ぎて、体調が悪い時なんかに言われると本当に笑って流せなくなってきていました。

そんな私に止めを刺した言葉が

「他人の子供の世話より自分の子供を早く作らないと?時は無限にある訳じゃ無いのよ?」

と嫌味なのか本気なのか、私の職業まで貶める発言に心底親戚に幻滅してしまいました。

また、私が結婚しなければ両親は娘をおとしめられ続けるのかなと考えると物凄く悲しくなってしまったのです。

そして、確かに子供は欲しいし寂しい。良きパートナーも欲しいので頑張ろうと決意した訳です。

まず始めにやったこと

友達(元々あまり居ないということもありますが)はみんな結婚してしまっているので紹介してもらえる訳もなく、出会い系等も苦手意識が物凄くて絶対嫌だし、職場も男性は園長先生ぐらいしか居ないし…と、どうにもならないので親に泣き付きました。

親戚からお見合いを斡旋してもらったのです。

世話焼くのが大好きな人がウジャウジャ居るので、親が「◯◯(私の名前です)に良い人居ないか?」と言うと4、5人分の釣書と写真が送られて来ました。

釣書には未婚だけど年が50歳に近い人やバツイチの方、子供が居てお世話が必要なんだろうなぁと想像出来る方等、私ってそんなに初婚で同年代は無理なの?と(親戚に)ショックでした。

一応頼んだ手前会わないのは失礼なので会うのは会ったのですが、話も合わないし何だか辛くなってしまい、向こうから断られた事もありましたが、こちらからも断り、全部無しになりました。

一番ショックだったのは、お見合いで男性と話もちゃんと出来ない(緊張し過ぎて)自分自身に対してでした。

これはもう一人では無理だと感じて結婚相談所に行こうと思いました。

結婚相談所へ期待していたこと

結婚相談所に行こうと思ったきっかけが、恋愛もキチンと経験していない自分が結婚など果たして出来るのか、不安で仕方が無い事が一番にありました。

色々な話を聞いてもらい、自分と合う人と出会う事で自分が変われたら良いし、自分が抱えるガチガチの頭をを変えられる切っ掛けを作れるのではないかと期待していました。

とにかく恋愛をしてから結婚をしてみたかったのです。

恋愛をしなければ何にも始まらないと思ったのです。

一歩を踏み出す為には!と思ったのです。

私はツヴァイにしました

無料のサービス説明会に親と参加しました。

親もまさか見合いをすべて断る事になるとは、まさか相手側から断られる事なんか無いと思っていたのでショックが大きく一緒に行くと言ってくれました。

そしてサービスの充実度の高さに驚きました。

恋愛初心者の私には最高のパートナーではないかと思い入会させて頂きました。

気になる男性と知り合えるサービスがたくさんありますし、自分からガツガツ行けない私のようなタイプに合ったサービスもあります。

ツヴァイに入会してからの感想

入会すると、色々な男性とメールを送る機会がありました。
メールも苦手でしたが頑張ったと思います。

私自身、自己アピールが苦手だと思い込んでいたのですが、メールを書いて送る作業を通して、色々な事を考える機会も増えました。

自分を見つめ直せた時間だったようにも思います。

どんな風にメールを送ったら男性から返信があるのか、そして楽しくメールをやりとりできるのかたくさん学ぶ事ができたと思います。

31年間キチンとした恋愛経験がない私には刺激的な経験でした。

お互いの事を知らない同士が結婚したくて出会いを求めているのだから、気持ち良く会えるように、気遣える女性であるようにと心掛けてメールを送れるようになったように思います。

メールのやり取りを学ぶ事ができる場もキチンとありますし、恋愛経験の少ない人や皆無の方でもスキルアップの機会はたっぷりとあるはずです。

私の母は私の事が心底心配だったのでしょうが

「お金を掛けているんだから元を取らなきゃ損なんだからね!」

とプレッシャーを掛けてくるし、そうなると私も何だか結果を報告するのが億劫になるので、とにかくメール技術のスキルアップを!と頑張りました。

コミュニケーションツールとしてメールのスキルアップは必須条件だと思います。

頑張って損はないので、充実したサービスがあるのは有難いと思います。

そしてお相手の条件としては、年下はどうしたら良いのかよくわからないので、年上で地域は大分県以外の地域という事は必須条件としました。

大分県以外の土地でうるさい親戚付き合いを断ち切りたい思いが強かったです。

初顔合わせ

私は親戚とのいざこざに嫌気がさしていた事から、県外での結婚希望だったので、どうしてもメールでのやり取りや電話でのやり取りの難しさを痛感する出来事がたくさんありました。

1人目の方とは電話でのやり取りの時点で緊張し過ぎてしまい、何だか話も弾まずでした。

せっかく貴重な時間を使ってお互い無為な時間を過ごしてしまいました。

これではいけないなと色々反省点を踏まえて2人目の方とは会って和かに話ができて良かったと思います。

しかし、2度目の約束を取り付ける事まではなかなか無理でした。

メールでのやり取りも苦手意識が強くてなかなか難しく悩んでいたら、

「無理をしなくて良いですよ。◯◯さんのペースでメールをくれたら良いですよ。」

と言ってくださり肩の荷が降りた気がしました。

ゆっくりと自分のペースと相手のペースを見ながら進んでいって良いのかなと思えた出来事でした。

しかしなかなかうまくメールでの意思疎通が出来ず自然消滅になりました。

3人目の方とはシステムやサービス、メールのやり取りにも慣れて来ていたこともあり、顔合わせもスムーズに2度目に会う約束までは辿り着きました。

でも無理をしている自分をどこかで感じてもいました。

もっと落ち着いて相手を見たいと思ってもいました。

しかし、電話で色々な話や仕事の愚痴等を話してくれる相手に愛着も沸いていて、何となくこのままお付き合いが始まるのかもしれないな?と思っていました。

しかし、突然向こうから連絡が無くなり、こちらからも連絡して良いのかよく分からずにいる間に自然消滅してしまいました。

本当に臆病なんだなぁと今なら思いますが、すべてにおいて受け身だったのだと思います。

4人目で運命の出会いが訪れます。

顔合わせで会った瞬間に何となく

「ああ、この人と結婚するかも」

と思いました。

全てにおいてテンポが合うのです。

一緒に居て疲れないのです。

初めはそれが不思議でしたが、居心地が良すぎるので、ずっと一緒に居て欲しいと思うようになっていました。

もう好きになっていたのだと思います。

ある意味一目惚れではないでしょうか。

私は大分で仕事をしていて、彼は大阪で仕事をしていました。

遠距離恋愛になるのに、なぜか躊躇せずに正式にお付き合いを始める事となりました。

メールのやり取りも電話のやり取りも何も疲れる事はありませんでした。

遠距離恋愛スタート

大阪と大分の遠距離恋愛でなかなか会えないというのもあったので、会える時はとても嬉しく思いました。

彼も私を大事に思っているのを感じるし、私はもちろん大事に思うし、これが好きになるって事なのかな?と思いました。

20代同士だともっとテンションも高くなるのかもしれないけれど、私が31歳で彼は5歳上の36歳なので会ってもとても落ち着いていて急ぐ事もなく、そのテンポが私達には心地良い感じでした。

一緒に映画を観たり食事をして一緒に共有する時間がとても居心地が良くて、いつも別れ難かったです。

遠距離恋愛が始まってすぐに「結婚しよっかぁ」と彼から言ってくれました。

とても嬉しくて両家で挨拶を済ませ、仕事は退職し(大阪に住むので)入籍して結婚式してと目の回る忙しさでしたが、とても幸せでした。

人を好きになり結婚するというのは、彼を大事にして、ずっと一緒に生きて行こうとする事なんだなぁとしみじみ思います。

それが幸せです。

結婚式で「愛することを誓いますか?」と神父様に問われ、お互いが「誓います」と答えた時も、何だかジーンと胸にきてしまい泣きそうになったのを覚えています。

愛する存在が私にもやっとできたのだと、もう季節の行事の折々に寂しいと感じなくて良いのだと、そして何より彼の笑顔が側にあることの癒しが何にも代えられない事の大きさに、もう結婚式は泣かないように頑張っても泣いてしまってダメでした。

親戚達は生暖かい目で私を見ていたと思います。

入籍して2ヶ月もしない内に妊娠が発覚したので、もうすぐお母さんになります。
しばらくの間は家族を大事に専業主婦を頑張りたいと思います。

これから婚活する人へのアドバイス

ツヴァイは信頼できる結婚相談所です。

恋愛初心者でも恋愛して結婚できてしまいました。

今とても幸せです。

悩んでいるなら、

一歩を踏み出せずにいるなら、

無料のサービス説明会に行くのも良いんじゃないかなと思います。

自分から動くことが苦手な方でも大丈夫なサービスがあります。

そして自分から動くことも少しずつできるようになっていくと思います。

ツヴァイでの出会いによって変われるんだと思います。

私の経験は数多くある中の一つですが、ツヴァイのお陰で結婚する事ができたのです。

幸せです。

本当に、結婚したいのなら自分から最初の一歩を踏み出す事が大事なのだと感じています。

1人が不安なら、私なんか親を連れて行ったのですから誰かと一緒にいっても全然大丈夫だと思いますよ。

結婚相談所に行くのが恥ずかしいとか思っているなら全然恥ずかしい事ではないので大丈夫です。

大切な出会いの場だと思えば良いのです。

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

bitFlyer & zaif
ビットコイン、今買っておけば10年後はウハウハですよ? bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする