内気で彼氏ができない私だったけど、これで彼氏ができました♪

自己紹介

内気な女性 彼氏ができない

私は関東に住んでいる27歳の女性で、介護の仕事をしています。

そして30歳で同じく介護職の男性と付き合って1年、現在同棲中です。

実はこの彼は恋活サイトpairs (ペアーズ)で出会って付き合い始めたのですが、なんとこの彼、私にとって初めての彼氏なんです。

今まで彼氏がいなかった人がいきなりネットで彼氏ゲット?と驚かれるかもしれませんが、ネットでの恋活は今まで彼氏がいなかった人にこそぴったりだと思うんです。

なので彼氏がなかなかできなくて悩んでいる人や男性慣れしていない人、「恋活サイトでの恋愛なんて内気な私にできるの?」と思っている人に、恋活サイトでの恋愛の話を聞いてほしくて、今回私の体験談を話すことに決めました。

もし私の話が参考になったり、「私もやってみよう」と思ってもらえたら嬉しいです。

彼氏を作ろうと思ったきっかけ

元々私は男性とあまりかかわらない生活をしてきたんです。

高校と専門学校は女子が多い学科に居て女友達しかいなかったし、職場も女性が多い上に仕事で関わるのはお年寄りですし。

男の兄弟もいないから男の子との関わり方っていうのがよく分からなかったんで、男の子は苦手でした。

でも、専門学校に通う頃から周りの友達に彼氏持ちの子が増えてきて、そういう子は男友達もいたし「楽しそうだな、私も男の子と話したりしてみたいな」って興味を持つようになりました。

だけど、どんな会話をしていいか分からないし、彼氏や男友達という存在に興味はあるものの、なかなか男友達ができませんでした。

そして私が本格的に彼氏が欲しくなったのは25歳の頃で、職場の人が同棲していた彼氏と結婚したことがきっかけです。

話を聞いていると
「結婚っていいなぁ、彼氏かぁ…」
って思うようになって。

その人の年齢が当時26だったので、25歳の私もそろそろ彼氏を作らないと結婚なんていつまで経ってもできないんじゃないかと焦るようになったんです。

最初に取り組んだこと

彼氏が欲しいけどどうしていいか分からなかったので、行動力のない私はしばらくこれといった行動を起こせずにいました。

そんな時に、職場の女性から合コンに誘われたんです。

今までの私なら絶対に躊躇してたと思うんですけど、その時はビッグチャンスだと思って行くことにしました。

その後、合コンの話をしていると、その女性から
「○○ちゃんって卒業してから彼氏いないんでしょ?合コンで出来るといいね」
って言われたんです。

それで、私は思い出してしまったんですよ。

この女性に
「いつから彼氏いないの?」
って聞かれたことがあって、その時私は彼氏いない歴=年齢って言うのが恥ずかしいって思っててとっさに嘘をついてしまっていたんです。

私の専門学校は県外だし、共通の知り合いもいないからバレないだろうくらいの気持ちで…。

だから、私が悪いので仕方がないんですけど、合コンでも嘘をつかないといけない状況になってしまったんです。

実際なんとなく憂鬱な気持ちで合コンに行ったんですけど、私は男慣れもしていないしお酒も飲めないしイマイチうまく喋れませんでした。

男性に
「もう5年以上彼氏いないの?可愛いのに意外」

なんて言われて、嘘をついたことに対して後ろめたさを感じたりして…。

もしこの合コンで出会った男性と付き合ったとしても“二人目の彼氏”という設定になるのかな…

本当のことを言わないといけないのかな…

と色々考えてしまい、男性とあまり仲良くなれませんでした。

pairs を始めたきっかけ

私がpairs と出会ったのはこの合コンのすぐ後です。

合コンの後は、とっさについてしまった小さな嘘が出会いの妨げになってしまうなんて…と後悔していました。

でも、そもそも男慣れしていなくてしゃべるのが苦手な私には合コンや飲み会は向いてないなと感じたんです。

それで、私みたいに日常生活で男性との接点が薄い人はどんな出会い方があるのか、ネットでとにかく調べました。

そこで目にとまったのが“婚活サイト”“出会い系サイト”という文字です。

それを見た私は「しゃべるのが苦手な私でも、文字でのやり取りならできるかも」と思い、サイトで彼氏を見つけることに決めたんです。

そこで、どういうサイトがあるのかを探していて恋活サイトのpairs(ペアーズ) を見つけました。

いろんなサイトを見てきたんですが、彼氏が一度もいたことがない私がいきなり婚活というのも抵抗があったし、いかにも出会い系って感じのところはなんだか不安でした。

なので、そういったサイトは避けて、結婚も視野に入れた真剣交際ができる彼氏を見つけられそうなサイトということで、恋活サイトpairs にしました。

女性は無料だし「もしこのサイトでダメだったらその時はその時で考えよう」という軽い気持ちで登録しました。

一人目の男性

pairs で男性とメッセージ交換をするためには「いいね!」ボタンを押して、相手も押し返してくれたらメッセージ交換ができる仕組みなんです。

合コンとかだと顔を見て話さないと何も始まらないのに対してpairs だと「いいね!」を押すだけで始まるので、話すのが苦手な私でも積極的になれました。

しかも面と向かって話す場合、私は「相手の男の人、私が話しかけたから乗り気じゃないけど答えてくれてるのかな?」なんて気にしちゃうタイプなんです。

でも、pairs では相手も「いいね!」を押してからメッセージ交換成立なので、お互い興味を持った状態で話せるというのも救いでしたね。

それで、私が最初にメッセージを交換した男性は同い年の同じ県に住む男性でした。

実際のメッセージの内容は

男性:
いいねありがとう!同じ県に住んでるんだね。よかったら話そうよ。

私:
メッセージありがとうございます。はい、お話ししましょう。

男性:
この県のどこに住んでるの?俺は○市だよ。

私:
私は△市です。近いですね!彼女、どのくらい居ないんですか?私は実は一度も彼氏が出来たことないんです。

男性:
そうなんだ!でも俺も付き合った人はひとりだし、3年は彼女いないよ。△市なら××(ショッピングモール)が有名だよね!

みたいな感じでした。もう嘘は嫌なので、彼氏が一度もできたことがないことをきちんと言いました。

この最初に会話した男性がサラっと流してくれたので「あんまり気にしなくていいのかな?」って思えるようになりました。

そして彼からは先ほども話題になったショッピングモールに誘われたのでデートをしました。

やっぱり会うとなるとすごく緊張してしまいました。

だた、本当に感じがよく気さくな人だったので話はしやすかったです。

食事をしていろんなお店をふらふら回って、楽しいなという気持ちはありました。

カラオケとか私の苦手な感じの場所にはいかなかったし、夕食を食べたら「また遊びたいね!」といって帰ることになったので、なんだかホッとしました。

ただ、ドキドキという感じはなくて…相手もそうだったのか、2回目のデートはないまま疎遠になってしまいました。

彼氏との出会い

今付き合っている彼とメッセージを交換するきっかけになったのは、同じ県だったということと職業が同じだったことです。

なので、初めての時から職業の話題で仲良くなったんです。

彼:
初めまして。同じ県に住んでいて同じ仕事をしてるんですね。お仕事大変ですか?

私:
初めまして。メッセージありがとうございます。時間が不規則なのが大変ですけど、仕事は好きですよ。利用者さんにお礼言ってもらえたらすごく嬉しいし。

彼:
大変だけど好きっていいですね。確かに感謝された時の嬉しさは半端ないですよね。

私:
はい。○さんも、お仕事楽しいですか?

彼:
うーん、最近ちょっと嫌になりかけちゃってて悩んでたんです。でも俺より若い子が頑張ってるんだし、もっと仕事のやりがいを自分で見つけないといけませんね。

私:
私にもそんな時期がありましたよ。もし私でよければ話聞きますよ。

初めてのメッセージなのに仕事の悩みの話になってびっくりしたけど、同じ職業の人が悩んでいるということもあって話を聞いてあげたいなと思ったんです。

それから仕事の話をしているうちに、彼から

「悩みを聞いてくれたお礼にごちそうさせてください」

と食事に誘われたんです。

それで私の住む市にあるお店でご飯を食べることになって…。

仕事の調節が難しかったけど、何とか時間を合わせて会うことが出来ました。

私はやっぱり男性は得意ではないこともあり、彼の時もすごく緊張しました。

でも、彼とは結構深い話をした仲なので、大丈夫だろうと思いました。

彼は本当に話しやすい人で、食事の時も仕事の話をはじめいろんな会話が出来ました。

最初に会った気さくで親しみやすい人とはまた違って、思ったことを素直に言える相手って感じです。

彼と食事をした後、彼が
「次に休みが合う時に、今度は○○を食べに行こうよ」
って誘ってくれたんです。

彼とは本音で話せるし「こんな人が彼氏だったら支え合えるからいいな、将来の結婚相手としてもいいな」って思いました。

彼との同棲生活

彼とは2回目のデートで告白されて付き合うことになりました。

私が26歳の時でした。

その時、彼に初めての彼氏だと言うことを伝えました。

最初は仕事の話ばかりしてたから、すっかり忘れてたんですよね。

きっと彼も気にしないでくれるだろうなと思ったのですが、気にしないどころか喜んでもらえました。

彼とは仕事の休みが合う日とか仕事が早く終わった日とかにデートをしました。

でも、不規則な仕事だから会えない日も多くて…。

付き合って半年くらい経った時に、彼から

「同棲したらもっといっぱい一緒に居る時間が増えるから、一緒に暮らしたい」

と同棲を提案されたんです。

もちろん私は喜んでOKしました。

もっと一緒に居たいと思ってくれていたなんて本当に嬉しかったんです。

彼氏が欲しいと思ったきっかけでもある職場の人の同棲話、結婚話を思い出して「私にもこんな日が来るなんて!!」と幸せいっぱいでした。

同棲を始めたばかりの頃は仕事もあったし忙しくて大変だったけど、少し慣れると一緒に住む喜びを噛みしめられるようになりました。

疲れて帰ってきても彼がいると、ホッとして疲れがとれるんです。

仕事が同じだからお互い悩みも分かりあえるし、私の話をよく聞いてくれて彼もいろんなことを話してくれるので、助け合って生きていくパートナーとして最高なんです。

なので彼となら結婚してもうまくやっていけるだろうし、一生この人とパートナーで居たいと思っています。

最後に

私のように男性に慣れていなかったり男性と話すのが苦手だと言う人は、合コン紹介なんかより、pairs のような恋活サイトで出会う方が恋愛に発展しやすいんじゃないかと思います。

サイトでの出会いということで不安に思う人もいるかもしれませんが、pairs は身分証明書を提出して登録する形なので安心して使うことが出来ます。

しかも男性は有料なので、真剣に彼女が欲しい人がとても多いです。

それに私は、男性と面と向かって話すのは本当に緊張するんですけど、メッセージならそんなに緊張しなくて済むんです。

実際に会う時はある程度仲良くなってからなので会って話す時でも、合コンとかで初めて会う男性と話すより楽に話せます。

なので、pairs は内気な女性や男性慣れしていない女性の強い味方になると思うんです。

女性は無料ですし、ぜひ勇気を出してpairs に登録してみてください。

実際使っていると使い勝手も分かってくるし、男性会員も多いのできっといい出会いがあるんじゃないかと思います。

これを読んでくれている人が1人でも多く、彼氏をゲットして幸せになってくれたら嬉しいです。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

bitFlyer & zaif
ビットコイン、今買っておけば10年後はウハウハですよ? bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする