彼氏の作り方 ※ 私はラブサーチで彼氏ができました

彼氏を作るための5つの方法

1.「笑顔」と「さりげないボディタッチ」を忘れないこと

女性の笑顔

男性に好かれる為には、いつも笑顔で可愛らしく振る舞うことが大切です。

女の人は相手の全身をチェックしますが、男の人は服装や靴はほとんど見ないで、顔ばかり見ているのです。

だから、あなたが笑顔で目をキラキラさせるだけで、ものすごく印象が良くなります。

そして、笑顔で男性を褒めること。褒められて嫌な人はいませんから、良い所を見つけたらどんどん褒めてあげましょう。

何度か褒めているうちに、「俺に気があるのかな?」と思ってくれるようになるかもしれません。

あと、さり気ないボディタッチが効果的です。何か質問する時に肩と肩が触れ合うくらいに接近すれば男の人もドキドキするはず!

2.合コンや飲み会に参加して彼氏を作る

合コン

自分の行動範囲を狭めない為にもイベントや飲み会などには積極的に参加しましょう。どこで運命的な出会いがあるか分かりませんからね。

ただし合コンの場合は、期待して参加しても男性陣がイマイチだった時にやる気の低下が表情に表れるかもしれないので、あまり期待しないで臨む方が良いかもしれません。

その代わり、好みの男性がいたらニコニコ笑顔とスキンシップで積極的に話しかけましょう

3.男性との出会いを増やして彼氏を作る

フィットネスジムの男女
男性の割合が多いボクシングジム、フィットネスジムに通うのも1つの手です。

ボクシングジムでシェイプアップに励む女性もいますが、やはり練習がハードなので、フィットネスジムでランニングマシンやバイクで軽い運動をするくらいがダイエットにもなりますし、丁度良いと思います。

スポーツクラブの会員になるとそれなりの料金がかかりますが、市民体育館のジムであれば、1回300円前後で利用できますので、お財布にも優しいですね。

カッコいい男性に「この器具の使い方を教えて頂けませんか?」と聞けば、親切に教えてくれますから、それをきっかけにマッチョな男性と仲良くなれるチャンスも十分あると思いますよ。

4.婚活サイトを利用して結婚相手を見つける

婚活サイト

今ではネットで婚活するのが当たり前になってきていますし、実際、私の身近な人もネットで知り合って結婚した人がいます。

婚活サイトは、結婚したい男女が入会するサイトですから、お互いの希望条件が合致すれば、すぐにお付き合いが始まります。

そのまま順調にいけば1年後には結婚式を挙げているということも十分にあり得ます。

婚活サイトや結婚相談所を選ぶ時は、会員数が多い大手が必須条件で、あとはどれくらいのお金を婚活に投資できるかポイントです。

大手の婚活サイト(自分で相手を検索するタイプ)

ゼクシィ縁結び リクルートグループ企業が運営(入会金0円、月会費2,592円~)


大手の結婚相談所
(仲介者(アドバイザー)が相手を紹介してくれるタイプ)

楽天オーネット 楽天グループ企業が運営
(入会金 30,000円、月会費 13,900円)

5.恋活サイトを利用して彼氏を作る

結婚はまだ早いという人には、恋活サイトという手もあります。

恋愛したいけど出会いがなくて困っている人は大勢います。そういった出会いを求めている男女が集まるのが恋活サイトです。

彼女・彼氏が欲しいという男女が会員登録していますので、希望条件が合えばメッセージ交換をして実際に会うこともできます。

何より、婚活サイトと違って女性は無料(男性は有料)というのが気軽に利用しやすくていい点です。

ラブサーチ

メールアドレスで登録できます。

女性は無料。

ラブサーチ[18歳以上]

pairs(ペアーズ)

pairs3

Facebookの友達10人以上いることが条件です。

女性は無料。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

Omiai

恋をしよう

Facebookアカウントが必要です。

18~29歳の女性は無料。(30歳以上は月2,780円~)

Facebookで出会い・恋愛「Omiai」

マッチドットコム

マッチ・ドットコム

世界最大級のマッチングサイトです。

外国人の彼氏を作りたい人向け。

月額2,500円~

世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト「マッチドットコム」

私が使っていた恋活サイト

恋活サイトってなんか怪しいと思っている人がいると思います。私も以前はそうでした。

でも、私が実際に使っていたラブサーチの場合、意外とチャラい男の人は少なくて、誠実な男の人が多い印象で、結婚を意識したお付き合いも全然できます。

ですので、ここから先はラブサーチは安全で安心して使えるということをお伝えしたいと思います。

ラブサーチの基本情報

運営会社 株式会社オープンサイト
URL https://lvs.jp/
会員数 145万人
サイトの特徴

サクラなしを宣言している恋活サイト
2001年から16年以上の運営

料金 男性: 月額定額制(1ヵ月3,980円)
女性: 無料

ラブサーチの料金

ラブサーチの利用料金は、女性の場合は審査が通ると入会費や月会費は発生せずに無料で使い放題です。

ラブサーチは安全なサイト

ラブサーチは悪質な男性会員の撲滅に力を入れていて、もし万が一、変な会員を発見したらすぐにサポートに通報すれば対応してくれます。

ラブサーチのサポート対応はすべて女性が行っているので、女性目線でサポートしてくれますし、サイトパトロールチームと呼ばれる専門スタッフがサイト内を巡回してくれています。

今までトラブルらしいトラブルも聞いたことがないので安全性は保たれていると断言できます。

詳細検索が可能な お相手探し

ラブサーチ プロフィール 基本検索

ラブサーチでは、年代、地域、性格、趣味などの条件を設定して、相手を探すことができます。

プロフィール検索以外にも

  • ブログ
  • アンサー(質問形式の掲示板)
  • コミュニティ(掲示板を利用して共通する趣味や関心などを共有できるコミュニケーションスペース)

があるので、様々な方法でアプローチすることができます。

プロフィール

プロフィール写真

自分のプロフィールに写真を掲載すると、男性からメッセージが届く確率がグンとあがります。

プロフィールは必ずチェックされますので、できれば日記やつぶやきも利用すれば、頻繁にサイトを利用している事のアピールにもなります。

音声メッセージ

自分の声で相手にメッセージを伝えられます。あまり利用されない機能ですが、親近感アップ間違いなし。音声は15秒間のみ録音できます。

声が好きな人もいますので、なかなか出会いがない人は使ってみるといいかもしれません。

ラブサーチの会員登録方法

1.会員登録ボタン

https://lvs.jp/ にアクセスして、女性は「女性会員登録」クリックします。

ラブサーチの特徴と会員登録の方法

2.メールアドレス

メールアドレスを入力します。
メールアドレス以外にも、FacebookやTwitterアカウントでの登録もできます。(SNSには投稿されないので、友達はバレません)

メールアドレスを入力

送信したら登録用のメールが送られてくるので登録用URLをクリックします。

ラブサーチからの登録用メール

3.プロフィール入力

相手に表示される部分なのでしっかり入力しておきましょう。

ニックネーム 生年月日 住所 職業

利用目的 メールアドレス パスワード

確認画面になるので、「プロフィール作成」をクリックします。

メールアドレスの確認

これでラブサーチの会員登録が完了しました。

この後、年齢確認に進みます。

(会員登録後、5日以内に年齢確認を行わなければいけませんのでご注意ください。)

年齢確認の方法

ラブサーチのログイン直後の画面に「年齢認証をしてお相手とやりとりしましょう!」と表示されるのでクリックしてください。

ラブサーチの年齢認証

すると、「年齢確認について」の画面が表示されます。

証明写真アップロード

いずれかの身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、卒業証書)の写真をアップロードするかメールで送信します。

年齢確認が完了すると、ラブサーチを利用できるようになります。

ラブサーチは合わなければすぐに退会できます

年齢確認が完了しないと男性にメッセージを送信できませんが、とりあえず1週間だけ使ってみて、合わなかったらやめるというのもアリだと思います。女性は無料ですし。

ラブサーチの公式サイトへ

ラブサーチの体験談

遅くなりましたが、私の名前は美咲(26歳)です。大学を卒業後は、地元の小さな企業に事務員として勤務しています。

安月給ながらも、実家で親と同居しているので生活費はほとんどかからず、お給料を自分の好きなことに使えるのはいいのですが、ちょっと前から親が

「彼氏いないの?」

「結婚相手、そろそろ見つけたほうがいいんじゃないの?」

みたいなことをチクチクと言い出してきたんです。

極めつけは、親戚のおばさんからのお見合い話。

なぜ、そんなに早く結婚させたいのか私には理解できず、たびたび、母親とケンカをしていました。

そりゃ、私だって早く彼氏が欲しいんだよ!!!でも、小さな企業じゃ素敵な出会いなんてこれっぽっちもないからしょうがないじゃん!

最初はこんな気持ちでしたが、「出会いがないって受身なだけじゃダメだ。この生活が続いたら、私は一生独身かも…」という不安を抑えきれずに、ラブサーチという恋活サイトを利用してみることにしました。

pairsとかOmiaiといった他の恋活サイトも気になったのですが、Facebookアカウントが必要らしく、私はFacebookをやっていないのでラブサーチにしてみました。)

ラブサーチを使ってみて…

ラブサーチの会員になってみたのですが、同年代の男女がたくさん登録していて最初はビックリしました。

今後、気に入った男性と実際に会うことも考慮して、居住地域を自分の地域にして検索したら、同年代の男性が数百人も表示されました。

実はみんな、口には出さないけど裏ではこういうサイトを利用してるんですね。

プロフィール検索では、居住地域のほかに、年齢・身長・体型・喫煙の有無・利用目的など、細かく指定できるので、自分の希望に合った男性を探しやすくてよかったです。

私も男性から探してもらわなくちゃいけないので、思い切ってプロフィール写真も載せました。でも、万が一、知り合いが見て私とバレるのがいやだったので、スマホで顔を半分隠した状態で鏡に映った姿をアップロードしました。

プロフィール登録後

プロフィールを登録した直後、一気に10通くらいのメッセージが届きました。その後は、2~3日に1通といったペースで、色々な男性からメッセージが送られてきました。

私の想像よりもはるかに男性のみなさんは真剣な出会いを求めていることが、メッセージを通じて伝わってきましたし、懸念していたアダルトな関係を希望する男性からのメッセージは1通だけだったので、やり過ごすことができました。

メッセージを何度かやり取りするうちに、何人かの男性とは「話が合うな」と感じられるようになってきました。

その中でも、同じ市内に住む同い年の男性(Kさん)のことが、ちょっと気になりだしてきたころに「一度、会いませんか?」とお誘いをいただきました。

会員登録して、1カ月半くらい経っていたころかと思います。

男性と二人で会うのを想像しただけでもドキドキが止まりませんでしたが、実際に会う前に一度 声を聞いておいた方が安心するんじゃないかと思って、Kさんに電話番号を教えてもらい、自分は非通知設定にして私から電話をかけてみました。

緊張のしすぎで、手汗と脇汗がものすごくて(さらに今では何を話したのか覚えていませんが(笑))、Kさんも緊張している雰囲気が伝わってきたことにすごく好感が持てたこともあり、思い切って実際に会ってみることにしました。

初デート

ネットで知り合った男性と会うのはこれが初めてだった私。

万が一、何かトラブルに巻き込まれることがないように、二人が休みである日曜日の昼間に、いつも人でにぎわっている駅前のカフェで会うことにしました。

今まで、メッセージで色々とおしゃべりをしてきていたので、自分でも驚いていますが、初対面とは思えないほどすんなりと(緊張しつつも)会話を楽しむことができました。

Kさんとは、お互いの仕事の内容や、休みの日の過ごし方などを話して楽しい時間を過ごすことができました。

別れ際に、Kさんから「次の休みの日も会ってほしい」と言われて、本当にうれしかったです!

思ったこと

恋活サイトって、正直言って最初は「怪しいかなぁ」って思っていたのですが、予想に反して真剣に恋人を探している人たちが多くて、私のように彼氏が欲しいと思っている人にはぴったりでした。

友人に紹介してもらうにも限界があるでしょうし、自分の行動範囲では出会うことができない人とも交流する機会を得るには、やっぱり受身ではダメで自分から行動しないといけないことを痛感しました。

Kさんとは今、結婚を前提にお付き合いしています♪

男女の出会いのきっかけは本当に人それぞれでしょうが、特に社会人は(もちろん、職種や職場環境にもよるのでしょうが)私のように全く出会いがない人もいると思います。

最近は、ネットで知り合う人も増えてきていますし、彼氏が欲しいと思っている人は、ラブサーチのような恋活サイトを上手に利用するのもアリだと思います。女性は利用料が無料ですし、使って損はないと思います。

ラブサーチで彼氏を作る!

ここから先は時間がある人だけ読んでください

ここから先は、彼氏を作るための心構えや気を付けた方が良いことなどを書いています。時間のある人はここから先も読んでみてください。

ハート

このページをご覧いただいているということは、あなたは「彼氏が欲しいけどできなくて…」と悩んでいる可能性が高いんだと思います。

私も、26歳まで彼氏が一度もできなかった「彼氏いない歴 = 自分の年齢」という情けない女子でした。

学生時代や働き出してすぐの頃には、好きな人がいましたが、残念ながら成就することはなく…26歳まで過ごしてしまったんです。

彼氏ができない女

悲しいことに、当時は男友達すらほとんどいませんでした。

働き出してからも実家暮らしでしたので、近所の幼馴染みたいな男友達がせいぜい一人いたくらいです。

ですが、25歳を過ぎて転機が訪れます。

自分の母親や3歳年下の妹から、さらには幼馴染の男友達から「25歳にもなって彼氏の一人もいないなんて、どうなってんの?!」と、頻繁に言われるようになり、私も一念発起。

自分でも彼氏が欲しいと思っていましたので、彼氏ができる方法を自分なりに色々と研究し、さらにそれを実践!

そして、26歳の誕生日が過ぎたころに、私が好意を寄せていた男性から見事告白されたのです。今は、その男性と結婚を前提にお付き合いをしています♪

彼氏ができた

こんな私でも、彼氏ができた!
この喜びは、私自身に大きなプラスとなって働き、自分に自信が持てるようになりました。

「彼氏が欲しいけどできない…」
「彼氏の作り方がわからない…」

世の中の女性が、こんな悩みとは一日も早くオサラバしてほしい!そう思ってこの記事を書きました。

では、早速、彼氏が欲しいあなたと一緒に彼氏の作り方について見ていきましょう。

なぜか彼氏が途切れない女性の特徴とは?

まず最初に、彼氏が途切れない女性の特徴について見ていきましょう。

あなたの周りにもいませんか?

「決して美人とは言えないけれど、なぜかいつも彼氏がいる」
「”彼氏とうまくいってない” なんて言いつつ、次に会った時は新しい彼氏を連れてきた」

私は、彼女たちの特徴をうまく自分にも取り入れることができれば、彼氏が途切れない女性に近づけるのでは?と考えました。

特徴1) 恋愛に対して前向きでオープン

彼氏が途切れない女性というのは、自分の恋愛事情をあまり隠しません。というより、むしろ話したがる傾向にあります。

特に、恋愛に関する悩み・不安、好きな人のことについて、男女問わず周りにオープンに話します。

特徴2) 自分の気持ちを表現する

彼氏が途切れない女性は、自分の感情をあまり隠しません。

泣きたい時に泣き、笑いたいときに笑う…さらに、自分の弱さも隠しません。とにかく、自分の感情に素直に行動していると思います。

そんな彼女たちは、男性から見ると時に不器用に見えるのかもしれませんね。それゆえ、男性が守ってあげたいと手を差し伸べるのでしょう。

特徴3) 積極的に遊びに行く

彼氏が途切れない女性は、たいていポジティブな女性が多く、遊びにも積極的です。

友達に誘われれば喜んで遊びに参加するでしょうし、時には自分が主催することもあるようです。

逆に、彼氏ができたり・できなかったりの女性は、たいてい同じ場所・同じメンバーで遊んでいる傾向にあります。また、彼氏ができると、男女問わず友人との交遊関係を一切絶ってしまう女性すらいます。

いかがでしょうか?

特徴1~3があなたとは真逆すぎて「これじゃ私、一生彼氏できないよ~!」とショックを受けている方もいるかもしれませんね。

でも、大丈夫!

次の項では、彼氏ができるために必要なことについて一緒に見ていきましょう。

彼氏を作るために必要なこと

その1) 清潔感を保つこと

「女の子は清潔な生き物である」

これは、男性の幻想にしか過ぎないのですが、なぜか世の中の男性はこう思っています。

ですから、女の子のポケットからお菓子のごみが出てきたり、ふと開けたバッグの中がぐちゃぐちゃだったりした時の男性のショックときたら、私たち女性の想像をはるかに超えるものなんです。

  • 自分の部屋はいつも散らかりっぱなし
  • ハンカチは持ってなくて、手を洗った後は、いつも服や髪になでつけて乾かしちゃう
  • お財布がレシートでパンパン!
  • ムダ毛の処理なんて、彼氏いない私には関係ないでしょ~
  • 「クソ」「てめぇ」「やべー」など、使わない日はない

あなたはいかがですか?

言葉づかいも要注意!

男性は女性の言葉づかいに敏感ですからね。言葉づかいの悪い女性は、清潔感どころか、品格まで下がってしまう恐れがあります。

該当する項目があったら、それは明日からでも、いえ今日からでも直していきましょう!

「清潔さを保つこと」、それは男女問わず生活の根底にあるものです。

その2) 女性としての自信を持つ

「私かわいくないし、良いとこなんて1つもないし…彼氏なんてできないよ」などと、最初から恋愛をあきらめていませんか?

スカートは履かず、選ぶ服はいつもモノトーン系、華やかな女性グループを見ると目をそらしてしまう…あなたにあてはまりませんか?

今から、少しずつでもかまいません。女性としての自信をつけていきましょう。

ネガティブに考えるのではなく、ポジティブに考える。物は見方次第でなんとでもとらえ方を変えることができるのです。

太っていることがコンプレックス → クマさんみたいでキュート!

人の欠点ばかりに目がいく → 隅々までよく目が届く

といった具合に、どんどんと自分のことを好きになってください。

自分のことを好きじゃない人が、どうやって他人から(しかも、全く別の生き物の男性から!)好意を持たれるでしょうか?

まずは自分を好きになる。

そうすると、自分をもっとかわいく、磨いていきたくなってきます。

自分を磨くこと自体が楽しくなってきたらしめたもの。良いスパイラルに入っています。

身近な、そして自分にできることからどんどん変えていってみてくださいね。

その3) 男性との出会いの場をもつ

平日は、会社と自宅の往復ばかり。職場は女性とオジサンばかり。休日は家でゴロゴロしたり、ゲームをしたり。出会う男性と言えば、立ち寄るコンビニの男性店員さんくらい。

こんな生活ではいけません!

この生活を続けていれば、恋愛関係に発展する男性との出会いは限りなくゼロだと断言していいでしょう。

あなたはどんな男性が好きですか?

スポーツマンタイプ?犬好き?アニメ好き?

筋トレ トレーニングジム

ここで重要なポイントは、自分のタイプの男性がいそうな場所に出向くことです。

例えば、スポーツマンタイプが好きならスポーツバーやジムなどはいかがでしょう。バーならお酒も入って好きなチームを一緒に応援できたり、ジムならトレーニングマシンの使い方を尋ねてみてもいいですね。

信頼できる男友達を紹介してくれそうな女友達がいれば個人的に紹介してもらったり、合コンをセッティングしてもらうのもいいですね。

とにかく、男性と出会わなければ彼氏ができる可能性はいつまでもゼロのままです。

ですが、男性と出会う機会がほんの少しでもあるのなら、可能性はゼロではないのです。

その4) 社会人が彼氏を作るには

平日は会社と家の往復で、1日が仕事であっという間に終わってしまう人も多いと思います。

金曜日の夜や休日に合コンや遊びに誘われたら多少疲れていても積極的に参加することをおすすめします。

週末や溜まった洗濯物や掃除をしたいと思いますが、誘われたら断らずに交流第一にした方が賢明です。

常に彼氏がいる女性というのは、出会いがたくさんあったり、知り合いの男性が多いという特徴があります。普段出会いが少ないのにプライベートでも一人では、なかなか彼氏ができませんからね。

社会人の出会いの場として一番多いのは職場です。職場結婚では、同期や先輩、後輩、または取引先の男性という場合もあります。

職場が女性ばかりの環境の人は、職場での出会いは望めませんので、街コンや出会いアプリなど、出会いの場に自分からアプローチしていく必要があります。

その5) 街コン・婚活パーティーで出会う

一時期、街コンが流行しましたが、今でも探してみれば、各地で街コンが企画・開催されています。

街コンを開催すると、町おこしの一環として飲食店も一定の利益がでますので、地域活性化の1つとして友達と一緒に街コンに参加するのも面白いと思います。

また、30代やアラサーで結婚を意識した出会いを探しているなら、婚活パーティーがおすすめです。

全国主要都市で毎日婚活パーティーを開催しているのでチェックしてみてください。

参考:https://whitekey.co.jp/

その6) 大学生が彼氏を作る方法

大学生はいろんな場面で出会いがあります。例えば、同じクラスメート、サークル、部活動、アルバイト先など。

女子大に進学した場合でも、近隣の大学との合同サークルがあったりしますから、一番身近な出会いとしては、サークルに入会するのが良いと思います。

サークルには、体育会系、文科系、趣味系、遊び系、など色々ありますが、短大なら2年間、大学なら4年間所属することになりますから、自分が本当に興味のあるサークルに入るのが良いですね。

その7) 高校生が彼氏を作るには

高校生になると、周りでもちらほら彼氏ができる子がでてきますよね。

彼氏ができる女の子は顔が可愛いです。性格は、、、いい子もいれば、きつい性格の子もいるかもしれませんね。(男子からはモテるけど女子受けが悪いっていう子もいますよね)

あなたがイケメンが好きなように、男子も可愛い女の子が好きです。

もし、あなたのルックスが平均より上だという自信があるのなら、積極的に好きな男子を遊びに誘って、仲良くなってから告白すればきっと成功するはず。

でも、私はあんまり可愛くない、顔面偏差値が50以下の人はそれなりの努力が必要です。

  • 髪を綺麗に整える
  • 肌を綺麗にする(ニキビを治す、スキンケアを心がける)
  • 可愛い服を着る
  • 男女分け隔てなく皆にやさしく接する
  • 好きな男子に積極的に笑顔で話しかける

男子は結構単純だから、笑顔の挨拶からはじめて、ボディタッチをしながら会話をしていれば、「もしかして俺のこと好きなんじゃね?」と思い始めますよ♪

その8) 恋活サイトを利用して彼氏を作る

最後の最後は、恋活サイトという手もあります。

恋愛したいけど出会いがなくて困っている人は大勢います。そういった出会いを求めている男女が集まるのが恋活サイトです。

彼女・彼氏が欲しいという男女が会員登録していますので、希望条件が合えばメッセージ交換をして実際に会うこともできます。

何より、婚活サイトと違って女性は無料(男性は有料)というのが気軽に利用しやすくていいですね。

ラブサーチ

メールアドレスで登録できます。

女性は無料。

ラブサーチ[18歳以上]

pairs(ペアーズ)

pairs3

Facebookの友達10人以上いることが条件です。

女性は無料。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

Omiai

恋をしよう

Facebookアカウントが必要です。

18~29歳の女性は無料。(30歳以上は月2,780円~)

Facebookで出会い・恋愛「Omiai」

マッチドットコム

マッチ・ドットコム

世界最大級のマッチングサイトです。

外国人の彼氏を作りたい人向け。

月額2,500円~

世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト「マッチドットコム」

コメント

確かに彼氏がいる友達って積極的な子が多い。
よっぽどかわいくないと男子から告白とかされないし。
私みたいにあんまり可愛くない女は恋愛に前向きになって、どんどん出会いの場に出て行かないといけないんだろうな。
よし、がんばるぞっと。
2016/7/26 9:29 みほみほ

人物アイコン

女性はこうあるべきみたいなことが書いてあるけど、そんなの全部きれいごとでしょ?
そりゃ、清潔で笑顔で積極的にすればいいのは分かってるけど、できないから困ってるんじゃん。
出会いがあっても彼氏はできないし、告白すらされない。
私も妥協しまくってさえない男子にかわいこぶりっこして、適当に彼氏作った方が良いのかねぇ。
2016/8/10 16:24 あこ

人物アイコン

綺麗で魅力的な女子は社交的で幸せそうだし、サークルやお見合いパーティー、異業種交流会でモテてるイメージ。
私は心理学を勉強したけどブスだしダイエット失敗するし、コミュニケーション能力がないから、いくらオシャレしてもイケメンと恋するチャンスなんてない。
本当は職場恋愛とかして結婚できればいいんだけど、良縁に恵まれない人生。
自分磨きして恋愛体質にしないと理想の彼氏を作るのなんて無理。
アラサー独身女は婚活で街コンいって諸多面の男性と頑張って交流しかないのかな。
キッカケ作りとしては出会い系サイトもありかな。まずは年上の理想の彼氏を作るべく美容に励もうかな。
2017/6/7 23:51 ヤシ

人物アイコン

大切なのはきっかけやモテテクや交友だと思う。
いつも受け身だと自然と外見重視になって愛嬌がなくなる部分があるし、理想を追い求めるのは簡単だけど、本当の努力をしなくちゃね。
まずはマイナス思考をやめて、意識に注意して性格や表情を最大の武器にすること。
上手に男性に甘えられれば男なんてイチコロだよ。
普段はサバサバしておいて一瞬場の空気を読んで初対面でも誘いが来るようにさりげなく言葉遣いや動作をする能力をつけたい。
幸せオーラを出しているラブラブな先輩に恋愛相談するのもありだし、同窓会やパーティに参加して親友に秘訣を聞くのも良いかも
2017/6/12 00:23 あやの

人物アイコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする