韓国語電子辞書PW-AC40の口コミ(携帯・旅行に最適)

私がシャープの韓国語電子辞書PW-AC40 Brainに出会うまで

私は68歳の男性ですが、年金生活の傍らアルバイトをし、大学院生として大学に通う生活をかれこれ6年も続けています。私が韓国語の勉強を始めたのは、韓国ドラマの影響で、約10年前のことです。その後定年になり、同時に大学3年に編入学し、韓国文化を中心に学び、その間1年間、韓国への留学も果たしました。

さて、私が韓国語を始めて間もなく韓国人の先生が勧めた辞書が小学館と韓国の金星出版社の共同作業で作られた朝鮮語辞典でした。それ以来、この辞書は私の韓国語勉強の必需品となり、今ではすっかり変色し、見た目は悪いですが、いまだに現役です。

私は年10回程の帰省の際、この朝鮮語辞書を持って行きましたが、辞書というものは分厚いく重いものであり、紙である為、移動持ち運びによる損傷が絶えません。そこで私は紙に代る辞書として電子辞書の購入の必要性に気付いたのでした。その時、購入したのが、シャープ製の韓国語電子辞書PW-AC40 Brainでした。

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

私がシャープの韓国語電子辞書PW-AC40 Brainを購入した理由

私が韓国語電子辞書に求めたのは、帰省の際、紙の辞書に代る機能を持った電子辞書ということでした。従って、持ち運びに便利でありながら、紙の辞書、即ち小学館の朝鮮語辞典の機能を十分に果たせる電子辞書という条件でした。

この条件にぴったり当てはまったのが、シャープの韓国語電子辞書でした。シャープのPW-AC40は小型でコンパクトで胸ポケットにも入る位のサイズです。

私が小型でコンパクトという条件がなかったら買ったであろう、カシオ製DX-D7600の重量は310gですが、シャープのこの電子辞書は114gと半分以下でありながら、持ち時間はカシオ製が130hに対して110hと遜色ありません。

私は韓国に留学した際、韓国製の小型電子辞書を買ったことがありましたが。サイズは小さいものの、シャープのこの製品に比べるとずっしりと重く、しかも日本人向けに作られていないので、使いこなすのに苦労したことがありました。韓国語の電子辞書はやはり国産のものを買ったほうが無難のようです。

シャープ製韓国語電子辞書PW-AC40 Brainの使い方や特徴

このシャープ製韓国語電子辞書の特徴は小学館の朝鮮語辞典の他に、日韓辞典、三省堂のスーパー大辞林、ジーニアス英和&和英辞典があり、また、韓国語、英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語の旅行会話が入っていることです。

ペンキ―が装填されていて、それを取り出して画面への手書きでも調べることが出来ます。

手書き入力

そして画面サイズは2.4inでカシオの5.3inの半分以下ながら、画面の文字が4段階から選べるようになっていて年配の人でも安心して使えます。

朝鮮語辞典には発音解説もあり、イヤホンで音声を聞くことも出来ます。また、キーを操作しないで30秒過ぎると画面が暗くなりますが、画面をタッチすれば元の明るさに戻るという省エネ機能も付いています。

私はこのシャープの製品をネットで新品のものを買いましたが、価格は1万円だったと思います。今は、Amazon のネット販売で見ると新品で3万円台、中古で1万円弱で買えるようです。

シャープ製韓国語電子辞書PW-AC40 Brainの良い点と難点

私のように帰省する時にだけ使う者にとって、このシャープの韓国語電子辞書は軽くて持ち運びが楽という条件を十分に満たし、しかも小学館の朝鮮語辞典がそのまま入っているという点でも私の条件にぴったりの韓国語電子辞書だと思います。

他の電子辞書を見るとカシオのXD-D7600は韓韓辞典もあり韓国語電子辞書の機能としてはワンランク上だと思いますが、価格は新品でこのシャープの製品の3倍くらいします。そいう意味でこのシャープの製品は低価格で韓国語辞書としての十分な機能を備えており、移動性に優れているという点で私は大変満足しています。

ただ一つの難点は文字盤のハングルの字が小さく見ずらいということです。キーの英語のアルファベットは十分読み取れますが、その上にあるハングルの文字が小さいのです。私は英語のアルファベットとハングルの表記を覚えるようにしていますが、韓国語タイピングに慣れていないとハングル入力に時間が係るのが難点です。

シャープ製韓国語電子辞書PW-AC40 Brainのまとめ

韓国語の電子辞書に求める条件は人さまざまですが、辞書の機能、価格の妥当性、軽量コンパクトという点では、このシャープの製品は群を抜いていると思います。電子辞書の限界である、紙の辞書のような一覧性はないものの、重い紙の辞書を持ち歩いていた頃と比べると、この軽い電子辞書があれば、小学館の朝鮮語辞典をいつでも開けることが出来るので、私の力強いパートナーとなっています。

最近ではスマートフォンの翻訳アプリで簡単に翻訳することは出来ますが、言葉の辞書的探究には小学館の朝鮮語辞典は欠かせない存在です。今は韓国語→日本語のみに使用していますが、日韓辞典のほうも利用してみたいと思います。

また、スマートフォンの翻訳アプリでは長文の翻訳が出来ますが、電子辞書には長文翻訳の機能はありません、この方面の機能が備えられればさらに電子辞書は有用なものになると思います。

韓国語の本来的な勉強は紙の辞書に譲るとしても、携帯・旅行用の韓国語の電子辞書として、このシャープの製品は本当に優れ物だと思います。

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40 Amazonで購入
楽天市場で購入
スポンサーリンク
336 x280の広告
336 x280の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x280の広告