Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ksy/xn--u9j216n1fmnw1a.jp/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ksy/xn--u9j216n1fmnw1a.jp/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ksy/xn--u9j216n1fmnw1a.jp/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
洗濯物干しハンガー ※ 日光で劣化しないステンレスがおすすめ

洗濯物干しハンガー ※ 日光で劣化しないステンレスがおすすめ

ステンレス ピンチハンガー

私が買って良かった商品でご紹介したいのは、ピンチ付きの物干しハンガーです。

洗濯ばさみのような形状のピンチが幾つかついた丸い形のハンガー、見たことありますよね。

実際にそのようなハンガーをお使いの方は多いと思います。

私も靴下や下着などの細かい洗濯物を干すのに昔から重宝していました。

結婚してイタリアに来た時にも町の雑貨屋ですぐに二つほど購入したのですが、すぐにピンチが取れてきたり、上部のハンガー部分が緩んできて下に落ちてしまったりと「安かろう悪かろう」という品物にがっかりでした。

考えてみたら、実家で使っていたものも長年使い続けていて、すでに半分くらいピンチが割れてしまったりして散々なハンガーでした。

こうなったら実家のハンガーとイタリアで使える良いハンガーを探そうと、日本に里帰りした際にネットで検索を始めました。

よく使うAmazonで人気のあるピンチ付きのハンガーを探したところ沢山あったのですが、その中で私のニーズに合うものはコレだというものを見つけました。

それが『パール金属 洗濯 物干し ハンガー 角型 20ピンチ ステンレス サステイン』です。

ステンレス ピンチハンガー Amazonで購入
楽天市場で購入

ピンチの数は8、12、20、42と様々で、形状も丸型や半円型(壁側に干せる)、楕円型、角型、折り畳み型など豊富でした。

私は中ぐらいのものでまず試してみようと思い、角型の20ピンチ付きを二つ購入しました。

品物が届いて見ると、見た目はプラスチックのカラフルのものに比べて味気無いというのが正直な印象でした。

骨っぽいステンレスのピンチを見て「どうなんだろう、これ」という気持ちになりました。

実家で試しに使って不良品でないことを確かめ、一つを母にあげました。

もちろん、壊れかけのプラスチック製のハンガーよりも使い勝手が良いと喜んでいました。

そしてもう一つをイタリアに送ったのですが、ボロいプラスチック製のハンガーに嫌気がさしていたので届いてすぐに使い始めました。

ここでは洗濯物は外に張ったロープに下げて干すのが習慣です。

ロープにハンガーを掛けると前後に行ったり来たりするので困っていると、夫が普通の洗濯ばさみでハンガーの両側を固定してくれました。かくしてこのステンレスハンガーも無事にイタリアでビューを果たしたのでした。

その後使い続けて数年になりますが、使ってみた感想は「最高」です。

もちろん、プラスチックのように割れて壊れることはありません。

南イタリアの夏の日差しはとても強くプラスチックはもろくなりやすいので、ステンレス製ハンガーは大正解でした。

また、日本の黄砂のような砂がアフリカからの風に乗って来ることがありハンガーも汚れるのですが、水をさっと掛けて洗い流せばすぐに乾きます。(プラスチックのピンチのように水が溜まる構造ではないからだと思います。)

ステンレス製なのでサビる心配もまず要らないでしょう。

丈夫で錆に強いオールステンレス

また、風が強い日は洗濯物の渇きが良いので、相当暴風の日であっても洗濯物は外に干します。

その時にこのハンガーの良さが際立ちます。ハンガー部分にあるフック付きのストッパーが絶対開かないからです。

フックでハンガーを閉じるようにしてロープに掛けておけば、どれだけ強い風が吹いてもハンガーごと洗濯物がロープから落ちることはありません。

ピンチの力も充分強いようで、挟んだ洗濯物が落ちたことも一度もありません。

マスクの紐のような細いものを挟んでも全く持って問題ないのです。

更にハンガー上部の根元のところは風でくるくると回転します。

プラスチックのものも回転はしますが、手で回して回るくらいで、風では簡単に回らないと思います。

しかし、このハンガーはそよ風でもくるくると気持ちよく回って、洗濯物の乾きを早めてくれます。

でも長年使えばいつかはピンチが壊れたりしてくるのかな…と思って商品ページを改めて開いて見ると、別売りで取り替え用のピンチも販売していることが分かりました。

あらかじめ日本で買って持ってきておくと安心だと思いました。

イタリアではこういう優れたハンガーをみかけたことが無いので、今度日本に帰った時には義理の母や妹、友達にもお土産でこのハンガーを買ってこようかと考えています。

ご覧になれば分かると思いますが、ステンレスと言っても細身なのでプラスチックと比べて重く感じることはありません。

常に清潔に保つことが出来て、長く使える本当に良い品物でした。

販売側はある程度したら壊れるような製品の方が買い換えてもらえるから売り上げに繋がるのかもしれませんが、このメーカーはいかにして良いものを安くという利用者の視点でこのハンガーを作っていると思います。

値段もお手頃で気軽に買えます。

結果的に良いものであれば私のように口コミで広めたり、2つ目、3つ目を購入するのですから、私はこういう商売こそ正しいと思っています。

女性はハンカチ他細かいものを洗濯して干すことが多いと思います。

一家に一つではなく、一人に一つこのハンガーをお持ちになると役に立つこと請け合いです。

今では何のトラブルもなく使えるこのハンガーに慣れてしまいましたが、これに出会うまでプラスチックのハンガーでどれだけストレスが溜まったか知れません。

小さいことですが、ちょっとした便利の積み重ねが家事の負担を軽減することは言うまでもありません。

お使いのピンチ付きハンガーに少しでも不満のある方には是非この商品をお勧め致します。

管理人からのコメント

ちょうど我が家でもステンレス製の物干しを買ったばかりでした。プラスチック製の洗濯ばさみが日光にさらされて劣化して壊れるケースはよくありますよね。

ところで、洗剤をつかわないで洗濯できる【ベビーマグちゃん】をご存知ですか。
ベビーマグちゃん
化学物質を使わない、高純度ピュアマグネシウムを使用しているベビーマグちゃんは水の中入れると水素の気泡を発生し、ご家庭の水道水がアルカリイオン水に変わります。

この水は還元水ですので、繊維自体に付着したニオイやヨゴレの成分を元の状態に戻そう(分解)という自然のチカラを持っています。

ベビーマグちゃんは化学物質を使わない天然素材なので、赤ちゃんの衣類やオーガニックコットンなど自然環境に最適です。衣類にも身体にも環境にも【優しいお洗濯】。

・洗浄力(皮脂汚れの分解率)は洗剤と同等。
・消臭力(ニオイ成分の分解率)は洗剤の約10倍。
・除菌(大腸菌)効果は99%以上
・部屋干しのイヤな臭いが気にならなくなります。
・洗濯槽に付いたカビや汚れが少しずつ取れていきます。
・洗濯機の排水ホースや排水口の汚れが徐々に軽減します。
・洗剤や柔軟剤を使わないでお洗濯できます。
・洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけ。
(洗濯、すすぎ、脱水基本サイクルは入れっぱなしでOK)
・洗浄・消臭効果は約1年間(1日1回)持続します。
・ニオイの落ちにくい洗濯物は浸け置き洗いが効果的です。
・全自動式、ドラム式、2槽式洗濯機に使用可能です。

スポンサーリンク
336 x280の広告
336 x280の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336 x280の広告